励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【金融・企業法務】 預金契約解約後の取引経過開示義務 | トップページ | 【倒産】 会社分割に対する否認権を行使した分割会社の破産管財人による新設会社に対する価格償還請求に理由があるとされた事例 東京地裁平成24年1月26日判決 »

2012年5月10日 (木)

【倒産】 NISグループ 民事再生申立て

 ついに、NISグループも、民事再生の申立てをしました。

 NISグループは、元々愛媛県発祥の会社であるため、田舎弁護士が住んでいる地域にも、多数の取引をされている(いた)方がおられます。

 そのため、同社を相手とする事案は、私の事務所でも多数係属しており、ついに来るときがきた!という衝撃を受けました。

 過払金返還請求の相手方は、倒産や廃業等でどんどん減少し、数年前と大きく状況を異にするに至っております。

 都会では過払金返還請求事件を主として多数の弁護士やスタッフを抱えている法律事務所がありますが、数年後には非常に厳しい経営状況に陥るところもあるのではないでしょうか?

 私の事務所でも、過払い金返還請求事件は激減しており、今年に入って受任したのは、ほとんどありません。

 コンサルからは、FAXで、一方的な、過払金返還の無料相談会開催の勧誘がきますが、効果はどうなんでしょう?

  

 

« 【金融・企業法務】 預金契約解約後の取引経過開示義務 | トップページ | 【倒産】 会社分割に対する否認権を行使した分割会社の破産管財人による新設会社に対する価格償還請求に理由があるとされた事例 東京地裁平成24年1月26日判決 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ