励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

« 現在、弁護士秘書を募集しています | トップページ | バリィさんのお友達大集合 in 今治 今治ABC祭 »

2012年2月15日 (水)

【交通事故】 50日前手術、6日前退院時にも痺れ等残しており既存障害なしでの診断では立証できていないとして、軽度外傷性脳損傷を否認した 東京高裁平成23年5月18日判決

 自保ジャーナルNo1862号(1月26日号)で紹介された東京高裁平成23年5月18日判決です。

 本件事案の控訴審では、軽度外傷性脳損傷(MTBI)診断のもとに審理されています。

 裁判所は、WHOの診断基準を示した上、あてはめを行い、本件でのMTBIを否認しました。

 WHOの診断基準の要旨は以下のとおりです。

ア 第1要件受傷後に混迷又は見当識障害、30分以内の意識消失、24時間未満の外傷後健忘症、またはこれら以外の短時間の神経学的異常があること

イ 第2要件外傷後30分後ないしは後刻医療機関受診時のGCSの評価が13点から15点に該当すること

ウ 除外項目上記症状が、以下の事由によりもたらされたものでないこと

 (ア)薬、アルコール、処方薬

 (イ)他の外傷又は他の外傷の治療

 (ウ)心的外傷、言語の障壁、同時に存在する疾病

 (エ)穿孔性頭蓋脳外傷

 原告は、4000万円を超える請求をしていますが、裁判所は、80万円強の認定でした。

 

« 現在、弁護士秘書を募集しています | トップページ | バリィさんのお友達大集合 in 今治 今治ABC祭 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ