励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【交通事故】 弁護士医療セミナー(日本損害保険協会)に参加しました | トップページ | 【交通事故】 日本賠償科学会 第59回研究会 (昭和大学) »

2011年12月11日 (日)

【倒産】 DIP型民事再生手続の実務とM&A戦略 (商事法務)

 時折、裁判所から、民事再生の監督委員や個人再生委員に任命されることがあります。

 通常の民事再生の申立てに関わったことはありませんが、監督委員は過去に複数回あります。

 田舎弁護士の地域では、通常の民事再生の申立ては、数年に1回程度しかありません。

 そのため、あまり勉強しない分野の1つです。

 とはいえ、数年に1回程度の申立てはあるため、いざ監督委員として関わることになると、「勉強していないので」とは到底言えません。

 そのため、暇をみつけて、破産や民事再生絡みの書籍を購入して呼んでいます。

 昨年、東京の「倒産村」の弁護士が田舎弁護士の事務所にきて、「いろいろ本があるじゃないか」とのお褒めの言葉を頂戴いたしました(決して、いろいろ呼んでいるじゃないかではありません。)。

 それはさておき、DIP型の民事再生手続を詳しく解説された書籍を探していたところ、大阪のジュンク堂で、「DIP型民事再生手続の実務とM&A戦略」という書籍(商事法務)(2009年6月発行)を発見して購入いたしました。

 著者は、あの著明な藤原総一郎弁護士です(実は、この弁護士さんのお名前は、司法試験受験時代に、模範答案で度々拝見していました。)。

 私が以前監督委員として関与していたケースも紹介されていました。

 スポンサー契約書の書式等も複数紹介されており、実務上参考になるかもしれません。

 

« 【交通事故】 弁護士医療セミナー(日本損害保険協会)に参加しました | トップページ | 【交通事故】 日本賠償科学会 第59回研究会 (昭和大学) »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ