励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【行政】 介護保険法上の指定居宅サービス事業者等の指定を府知事から受けた事業者が、不正の手段によって当該指定を受けた場合において、市から受領した居宅介護サービス費等につき居宅介護サービス費等につき介護保険法22条3項に基づく返還義務を負わないとされた事例 最高裁平成23年7月14日判決 | トップページ | 【金融・企業法務】 企業買収として行われた株式の譲渡契約中の経営等に重大な影響を及ぼす可能性のある事実の表明・保証条項の違反が否定された事例 東京地裁平成23年4月19日判決 »

2011年12月28日 (水)

【行政】 公立小学校における清掃時間中に生じた小学校4年生同士の衝突事故につき担任教諭の注意義務違反が否定された事例 東京地裁平成23年9月5日判決

 判例時報No2129号(12月21日号)で紹介された東京地裁平成23年9月5日判決です。

 判旨は以下のとおりです。

 一般的に、小学校の担任教諭は、その職務の性質及び内容から、担任として、保護監督すべき各児童に対して注意力を適正に配分してその動静を注視し、危険な行為をする児童を制止したり厳重な注意を与える等適切な指導を行い、児童を保護監督して事故を未然に防止する注意義務があると解される

                    ↓

① 本件事故は、小学校における清掃時間中に起きてきたものであるところ、清掃行為自体は家庭においても行われる日常的な行為であって、児童が行う場合でも特段の危険を伴う性質のものとは認められないものであるが、学校内で行われる作業として児童に危険を生ずることのないように必要な注意指導が行われるべきもの

② 本件教室内にいる児童を指導監督するために、本件教室に在室し、あるいは本件教室内に立ち寄るなどして、本件事故の発生を防止するための措置を講じなければならないという具体的な注意義務を負っていたということはできない

③ 本件事故当時の状況に照らせば、本件においては、児童が負傷するという事態を予見すべき特段の事情を認めることができない

                   ↓

 担任教諭の安全配慮義務違反を否定して、Xらの本訴請求を棄却しました。

 判例時報の解説者は、「本件における清掃作業は、学校における授業であるとみられるので、担任教師不在で清掃作業をさせることは、それ自体危険な行為でなくても、やや問題があるように思われる」とコメントされています。

 原告側は、低髄液圧症候群、高次脳機能障害等を主張しておりますが、過失がないことで判断されているため、障害の程度については判断がなされておりませんが、判決文を読む限りの印象では、余り大きな受傷ではなかったことがうかがわれます。

« 【行政】 介護保険法上の指定居宅サービス事業者等の指定を府知事から受けた事業者が、不正の手段によって当該指定を受けた場合において、市から受領した居宅介護サービス費等につき居宅介護サービス費等につき介護保険法22条3項に基づく返還義務を負わないとされた事例 最高裁平成23年7月14日判決 | トップページ | 【金融・企業法務】 企業買収として行われた株式の譲渡契約中の経営等に重大な影響を及ぼす可能性のある事実の表明・保証条項の違反が否定された事例 東京地裁平成23年4月19日判決 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ