励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

« 【金融・企業法務】 営業店窓口苦情対応必携(銀行研修社) | トップページ | 【交通事故】 逆突された自動二輪車運転者27歳男子の河川敷転落による軽度外傷性脳損傷による両下肢麻痺は睡眠中寝返り繰り返す等から12級後遺障害と認定した 東京高裁平成23年8月30日判決 No1 »

2011年11月 2日 (水)

【法律その他】 財産別贈与のしかた・もらい方 (中央経済社)

 中央経済社から、平成21年9月に発行された書籍です。

 贈与に絡む相談は、時々、受けます。

 田舎弁護士の頭は、民法の視点でのみの回答しかできません。税務についても問われることは当然あります。

 このような場合、「民法の考え方だと、これこれだけど。税務から見ると異なるかも知れないので、税理士か税務署にでも聞いてみて!」と回答することが少なくありません。

 弁護士は通知すれば税理士の仕事もできるようですが、昔の司法試験には税務科目がないことから、税務についての知識は豊かでない方が少なくないように思います。

 私自身は税務の知識を補うためにTACの税務講座を聴講したりしていますが、余り税務問題を取り扱わないことから、税務が絡む問題は税理士さんと相談したりお願いしたりしながら、事件を処理しています。

 とはいえ、税務の知識は、弁護士だけではなくこれから生活していく上でも、大切なことから、できるだけ役に立ちそうな書籍があれば、税務についての書籍も購入するようにしています。

 今回の書籍も、その中の1冊です。

 暦年課税についてはある程度わかっていたつもりでしたが、相続時精算課税についてはあまりわかっていなかったことから、参考になりました。

 市川先生にも一読をお勧めしましょう。

« 【金融・企業法務】 営業店窓口苦情対応必携(銀行研修社) | トップページ | 【交通事故】 逆突された自動二輪車運転者27歳男子の河川敷転落による軽度外傷性脳損傷による両下肢麻痺は睡眠中寝返り繰り返す等から12級後遺障害と認定した 東京高裁平成23年8月30日判決 No1 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ