励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【建築・不動産】 マンションの床材につき、住戸の売買契約の締結及びマンションの建築後の法改正により化学物質過敏症を防止する見地から使用が禁止された床材が使用されていたことは住戸の瑕疵にには当たらないとされた事例 東京地裁平成22年5月27日判決 | トップページ | 松山小旅行 第1日目 »

2011年4月13日 (水)

【IT関連】 ソフトウェア開発関連訴訟の審理

 判例タイムズNo1340号(4月1日号)で紹介された現役の裁判官のグループが執筆された論文です。

 確かに、ソフトウェア開発関連訴訟という文字からすれば、よくわかない技術系の裁判?という印象を抱きがちですが、実際には、技術面の理解や解釈が問題となることはないようです。

 論者は、

① ソフトウェア開発契約の手順、通常交わされる書面、各段階に応じて交わされるべき書面、当事者間の役割分担等に関する実務的知識、

② 仕事量や必要な人手の量を見積もることのできる実務感覚

③ ともすれば省略された、簡略な記載になりがちな発注者からの指示内容や書面から具体的な仕様が認識できるのかという実務感覚、

④ ともすれば複雑な条件分岐になりがちな処理手順を示したフローチャートを理解する力

 が必要なようです。

 田舎弁護士にとっては余り馴染みのない分野の訴訟ですが、万に一つ相談があっては困るので、一応読んでおきました。

« 【建築・不動産】 マンションの床材につき、住戸の売買契約の締結及びマンションの建築後の法改正により化学物質過敏症を防止する見地から使用が禁止された床材が使用されていたことは住戸の瑕疵にには当たらないとされた事例 東京地裁平成22年5月27日判決 | トップページ | 松山小旅行 第1日目 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ