励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【労働・労災】 従業員のうつ病発症については会社の安全配慮義務違反は認められるが、自殺との間には相当因果関係は認められないと判断された事例 大阪地裁平成22年2月15日判決 | トップページ | 【消費者法】 弁護士による任意整理の弁護士費用の上限が日弁連の総会で決まりました・・・ »

2011年2月21日 (月)

【消費者法】 武富士の更生債権届出の〆切がもうすぐ終了します

 武富士の更生債権の届出期間が、原則として、平成23年2月28日までとなっていますので、心当たりがある方は、急いだ方がいいと思います。

 私が所属する事務所でも、武富士の届出の関連で、今月は、いつもより、債務整理のご相談が増えたように思います。

 心当たりのある方は、早急に、武富士のコールセンターにまでお問い合わせをした方がいいと思います。

 とはいえ、最近は、どの消費者金融会社も、経営状態が厳しく、数年前と異なり、適切な金額の回収が難しくなっております。

 そのため、提訴する案件も増えていますが、業者の抵抗も強く、裁判も長期化しているものも、少なくありません。

 ご相談者様からは、「(長期化して)倒産しないか?」という心配が日々強くなっているように思います。

 近い将来に、相手方が倒産するのかしないのかは、残念ながら、私にもわかりません。

 しかし、いずれにしても、過払い金の請求は、早ければ早い方が好ましいといえます。 

 他方で、過払い金の回収をめぐって、弁護士や司法書士とのトラブルも増えています。

 4月からは、日弁連の債務整理規程が施行されますので、それに応じた形に、報酬規定等を変更する必要があります。

 現在、事務所のHPもリニューアルの準備中なので、来月下旬には、新しいHPで、新しい報酬規程も発表したいと思います。

 今後ともよろしくお願い申し上げます。

« 【労働・労災】 従業員のうつ病発症については会社の安全配慮義務違反は認められるが、自殺との間には相当因果関係は認められないと判断された事例 大阪地裁平成22年2月15日判決 | トップページ | 【消費者法】 弁護士による任意整理の弁護士費用の上限が日弁連の総会で決まりました・・・ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ