励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 史記 武帝紀 3巻 北方謙三著  | トップページ | 債権保全と回収の実務ー金融円滑化の考え方と対応 黒木正人著 »

2010年8月 6日 (金)

今治中心市街活性化への意見 7月28日付け愛媛新聞記事

 平成22年7月28日付け愛媛新聞に、27日に行われた今治市再生計画策定審議会の初会合についての記事が載っていました。

 「事務局の市街地再生課が、基本構想の概要や今後のスケジュールについて説明」と書かれていますが、詳細な内容は記事からではよくわかりません。

 また、委員からの意見として、「事業実現のため、ある程度対象年齢をしぼる必要がある」と書かれています。

 何かのプロジェクトの対象の年齢を絞り込むという意味だろうと思われますが、そうすると、「事業実現」の内容を簡単でもいいので明示が欲しかったところです。

 また、委員の他の意見として、「若者の協力を得るためにも、核となる商業施設が必要だと思う」と書かれていました。これは、若者が集まりやすいような場所、例えば、レジャー施設等を誘致するという趣旨の意見ということなのでしょうか?

 委員の意見はこの2つが紹介されていましたが、これだと、対象を、若者に絞って、商業施設を誘致するという意見のように推測されてしまいます。

 次回は、10月下旬に開催される予定になっているようですが、地元民の1人として興味があるところなので、是非、議事録や資料を、例えば、市役所のHPに、公開していただきたいと思いました。

 市街地の再生のためには、とにかく、人口を増やす、人口をこれ以上減らさない施策が必要であろうと思います。

 そのためには、地元で雇用が確保できるよう、「地元経済の活性化」が何よりも必要ではないかと思っています。

 

« 史記 武帝紀 3巻 北方謙三著  | トップページ | 債権保全と回収の実務ー金融円滑化の考え方と対応 黒木正人著 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ