励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【金融・企業法務】 清算会社に対する金銭消費貸借契約における増担保条項に基づく増担保の応諾請求等が認められなかった事例 | トップページ | 【消費者法】 濫用的会社分割をめぐる問題 »

2010年8月 1日 (日)

【消費者法】 サンライフ → プロミス  平成21年12月22日付け西条簡裁判決

 サンライフ(或いはタンポート)から、「契約切替」でプロミスに切り替えられたケースにおいて、サンライフ時代の取引をプロミスが承継するかどうかが争われた事案で、平成21年12月22日付け西条簡易裁判所が、取引の承継を認める判断を示したことは、以前にご紹介したとおりです。

 なお、この簡裁判決は、プロミスから控訴されてしまい、9月に松山地裁にて判決が言い渡される予定になっています。

 それ以降、全国津々浦々で、同様のケースにて、多数の裁判例が出されていますが、今なお、プロミスが勝訴する裁判例も中にはあり、決着がついていません。

 高裁でも、真っ向から判断が分かれています。

 なお、数はかなり少なくなりましたが、「インターネットで見た」と、西条簡裁等の裁判例を求められることがあります。

 当該裁判例については、消費者法ニュースNo83に収録され、また、消費者法ニュースN084では、平成22年2月25日付け美馬簡裁判決、平成22年3月23日付け高松簡裁判決、平成22年3月10日付け札幌簡裁判決等が収録されています。

 消費者法ニュースのお申し込み先は、電話番号097-533ー6543 全国クレジット・サラ金問題対策協議会事務局になります。こちらのルートにて、お取り寄せ下さい。

 もっとも、名古屋消費者信用問題研究会のHPの方が、てっとり早いかもしれませんが・・・ 

« 【金融・企業法務】 清算会社に対する金銭消費貸借契約における増担保条項に基づく増担保の応諾請求等が認められなかった事例 | トップページ | 【消費者法】 濫用的会社分割をめぐる問題 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ