励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 最近、外に出かけることが多いです。 | トップページ | 【流通】 派遣・返品強要疑い »

2010年5月19日 (水)

【消費者法】 サラ金業者の契約切替と取引の承継

 消費者法ニュースNo83(2010年4月)に、西条簡易裁判所平成21年12月22日付判決の判決文と解説が紹介されていました。

 「契約切替」という手法により、サンライフからプロミスに変更された取引について、サンライフ時代の取引も、プロミスが承継したとして、同社に対して、過払金返還を命じたものです

 私も、現在、同種争点の案件を複数の裁判所で複数抱えています。

 しかし、いずれの案件も、審理が長期化しており、大変な手間がかかっているような状態です。

 同種案件の各地の判決状況については、消費者法ニュースNo83(2010年4月)号の解説(335ページ)を読んでいただければと思いますが、私の知る限りでは、愛媛県内では、簡裁の判決はあっても、地裁の判決はまだ存在しない状況です(あれば教えてください。)。

 勝訴判決を得られるよう、頑張っていきたいと思います。

 なお、時折、このブログを読まれた方から、同種争点の事案(控訴事件)のご依頼がありますが、第1審から受けていない今治以外の裁判所の事案については、出張を伴うために、お断りさせていただいております。

 また、西条簡裁の判決文等については、消費法ニュースを購入してご確認下さい。

 大変申し訳ありません。

« 最近、外に出かけることが多いです。 | トップページ | 【流通】 派遣・返品強要疑い »

コメント

広島地裁2009/12/11消費者問題ニュース135号7頁の事情って、案外このケースに使えそうな気がします。
契約切替の時期は平成18年以降ですし。
契約切替が必要ということ自体錯誤ですし、新規貸し主は錯誤を利用したと主張できそうな気もしています。

過払金の承継は認められなくても、切替後の貸主に対する支払義務を否定する論拠にはなるかなぁと。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近、外に出かけることが多いです。 | トップページ | 【流通】 派遣・返品強要疑い »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ