励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

« 穴吹工務店 会社更生法申立 負債総額約1403億3400万円 | トップページ | (社)受信障害対策紛争処理事業 全国地区 相談員・調停人研修会 »

2009年11月25日 (水)

【倒産】 全国倒産処理弁護士ネットワーク 第8回全国大会(高松)

 11月21日、高松で、全国倒産処理弁護士ネットワーク第8回全国大会が、高松市内のホテルで開催されました。

 20日は、松山市で、日弁連の業務改革シンポジウムがあったので、その流れで、2連チャンになった方も少なくなかったようです。

 シンポジウムは、

 特別講演として、「破産手続における利害関係人と破産管財人の権限」と題して、神戸大学大学院法学研究科の中西正教授がご講演され、その後は、破産管財人の地位の再検討と題したパネルディスカッションがありました。

 テーマは、①破産清算コストの負担の在り方ー廃棄物の処理等を中心にして、②破産管財人の善管注意義務ー担保価値維持義務を中心にして、③破産管財人の担保権者に対する義務ーABLへの対応を中心として でした。

 日頃から、興味のある分野での討論だったので、勉強になりました。

 ところで、現在、私の破産管財事件 法人が3件、個人が1件 ありがたく引き受けさせていただいております。破産管財事件は受ける度毎に、いろいろ勉強になりますが、私の場合、財団規模を考えず、費用対効果を無視して、頑張ってしまうという悪い性格があります。

 シンポの後は、懇親会になりましたが、きんざいの方、同期の弁護士、講師の先生とも話をさせていただき、大変勉強になりました。

 愛媛から参加されている方は、私を入れて2人くらいだったみたいです・・・

 私の場合、地方で弁護士をやっているため、余り財団規模の大きい事件を受けることはまずないと思いますが、万が一その時のために破産法だけは勉強しておくつもりです。

 

« 穴吹工務店 会社更生法申立 負債総額約1403億3400万円 | トップページ | (社)受信障害対策紛争処理事業 全国地区 相談員・調停人研修会 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ