励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 日弁連、債務処理事件で指針 過払い金返還などで苦情増 | トップページ | 【交通事故】 39歳女子の低髄液圧症候群請求は、国際基準の自己輸血法奏功せず否認、頚椎捻挫等で14級認定した事例 神戸地裁平成20年8月26日判決 »

2009年8月 9日 (日)

 のりピー 逮捕  

 のりピーが、覚せい剤取締法(所持)違反で逮捕されました。

 のりぴーの「夢冒険」は、私の大好きな曲の1つで、20年ほど前の司法浪人時代、何度も司法試験に落ちて悩んでいた時、「夢冒険」をきいて、勇気をもらっていました。

 そのため、大学生のころから、NHKのアニメ三銃士もよく見ていたものです。

 そののりピーが、あろうことか、覚せい剤の容疑で捕まるとは、大変なショックを受けました。

 司法試験合格後は、時折、TVで、相変わらず、さわかやかなのりピーをみて、自分のことのように喜んでいたりしていました。

 最近では、最高裁の裁判員制度のビデオにも出たり、アジアで活躍されるなど、女優としても、大きく成長されたなあと思っていました。

 ところが、今回の件がきっかけで、のりピーの私生活や親族のことなどファンにとっては知りたくもないことが公になってしまい、昔の1ファンとしては、ショックが2重、3重になりました。

 今回、自ら出頭ということで、最悪の事態には至りませんでしたが、今でも、のりピーが覚せい剤を所持していたとは信じられません。のりピーが容疑について認めているのかどうか私にはわかりませんが、仮に裁判の結果有罪ということであれば、もう「夢冒険」をきいても、もはやそこから勇気を得ることはもはやできないでしょう。昔の1ファンとしては、冤罪であってほしいと祈るばかりです。

 人生うまくいっているように見えても、いろいろ落とし穴があります。

 しかし、自分で墓穴だけは掘らないように、私たちも自戒して生きていきたいと思います。

 大変残念です・・・

« 日弁連、債務処理事件で指針 過払い金返還などで苦情増 | トップページ | 【交通事故】 39歳女子の低髄液圧症候群請求は、国際基準の自己輸血法奏功せず否認、頚椎捻挫等で14級認定した事例 神戸地裁平成20年8月26日判決 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ