励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【地域情報】 情報公開審査会 | トップページ | 【地域情報】 今治市長選 »

2008年9月21日 (日)

【介護・遺言・相続】 遺産分割事件の運営 家庭裁判月報No9 

 今日は、雷が伴った雨が降り、近くの小学校の運動会もとりやめになってしまいました。

 午後からは、事務所に出て、準備書面をせっせと作成するなど、明日の準備に追われてしまいました。グレーゾーン金利の収受が不法行為を構成する判例は結構あるのですが、大半が慰謝料にとどめられており、過払金全額が損害として認められているのは、現時点で私に判明しているのは、松山地裁西条支部と神戸地裁くらいです(但し、慰謝料が認められている裁判例は、過払い金も不当利得として認められているので、過払い金が損害にあたるのかという判断がいらなくなっているのですね。)。兵庫県弁護士会の判例検索システムで、調査する必要がありそうです。

 夜は、家庭裁判月報No9(法曹会)を少しだけ読みました。大阪高裁の永井裁判官が、遺産分割事件の運営について 初めて遺産分割事件を担当する裁判官のためにと題された論文が載っていました。

 遺産分割事件を扱う要領がコンパクトにまとめられており、参考になりました。

 ただ、代理人にとっても耳の痛い話がありました。

 「基本的な裁判例や新しい裁判例(最近では、後述する賃料債権や生命保険についての判例のほか、再転相続における特別受益の取り扱いについて最高裁判所平成17年10月11日決定については常にフォローする必要があり、当事者や代理人弁護士が古い文献に基づいて攻防を展開するようなときは、早い段階で軌道修正する必要がある。」と書かれています。

 でも言い訳する訳ではありませんが、なかなかフォローするのは時間的余裕がなく、難しいのです。私など、交通事故、保険法、離婚、遺産分割、金融法務、企業法務、消費者問題については、なるべく注意してフォローするようにしていますが、刑法、刑事訴訟法などについては、司法研修所を卒業してからというものの、まともなフォローはしていません。受験時代は、刑法は得意科目だったのですが、弁護士になってなってみると、刑事弁護は、私の性格とは余り合わないみたいです。

  (閑話休題)

 ところで、いきなり話が飛ぶのですが、●猫先生のブログが大炎上しているようです。いつもは感心して拝見させていただいているのですが、ここ最近の記事はどうかな?と思われる印象を受けます。coldsweats01ちなみに、私の嫁は、A学院卒です。M治やA学院は、十分に立派な学校だと思うのですがね・・・私の出身高校(田舎ですが一応進学校です)でも、成績は上の方でなければ、入れない学校です。というか、そもそも、18歳時点での学業成績で、将来性があるとかないとか考えるなんてナンセンスだと思うのですが・・・coldsweats02 いつものように、民法や保険法などの解説記事をお願いしたいと思います。そちらの方が勉強になります。<(_ _)> 

 依頼者にとって少しでも有利な結果が得られるよう、日々研修や尋問技術などを磨き、また、依頼者から信頼が得られるよう日々徳を高めていきたいと思います。

 にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

« 【地域情報】 情報公開審査会 | トップページ | 【地域情報】 今治市長選 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ