励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【交通事故】 日本賠償科学会に入会しました。 | トップページ | 【消費者法】 継続的消費貸借取引から生じた過払金返還請求権の消滅時効について、過払金の発生のつど消滅時効が起算されるとされた原判決に対する上告・上告受理申立が退けられた事例 »

2008年6月22日 (日)

司法修習生のブログ

 最近、長崎の司法修習生のブログが、話題になっています。

 アサヒコムでは、「司法修習生、取り調べや刑務所の様子 長崎」という形で、報道されています。

 これだけだと具体的ことがよくわかりませんが、黒猫先生のブログのコメント等で、具体的なブログの記事の一部が紹介されています。また、私も、閉鎖前に、2回程度、くだんのブログを訪問させていただいたこともあります。

 報道によれば、司法修習生に課せられている守秘義務違反が問題とされているようです。

 他方、弁護士のブログの中でも、相当程度具体的に業務内容を綴っているものがあります。

 この修習生のブログの記載内容は、感想が主体であり、事実自体については、年齢などは出ているものの、おおむねその記載内容は抽象的であるような印象を持っていましたので、守秘義務違反として大きく騒がれていることには、少し驚きました。

 ただ、翻って考えてみると、弁護士の守秘義務は、主として、依頼人等の当事者の間で問題となるものですが、司法修習生の守秘義務は、裁判所・検察庁・弁護士事務所等との間で問題となるものであり、この意味で、守秘義務の性質や範囲が弁護士と司法修習生との間で異なるのかもしれません(個人的見解です。)。

 当該ブログは、今風の若者の、法曹やその関係機関に対する感想という面が強いとは思います。

 ただ、個人的色彩の強いブログという形式をとっているためか、ブログの内容は、とても司法修習生とは思えぬほどの配慮のない内容であり、個人的には、その内容を読んですくなからぬ不愉快さを感じました。 

 にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

人気ブログランキングへ

« 【交通事故】 日本賠償科学会に入会しました。 | トップページ | 【消費者法】 継続的消費貸借取引から生じた過払金返還請求権の消滅時効について、過払金の発生のつど消滅時効が起算されるとされた原判決に対する上告・上告受理申立が退けられた事例 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【交通事故】 日本賠償科学会に入会しました。 | トップページ | 【消費者法】 継続的消費貸借取引から生じた過払金返還請求権の消滅時効について、過払金の発生のつど消滅時効が起算されるとされた原判決に対する上告・上告受理申立が退けられた事例 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ