励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 【裁判】 私道の敷地所有者が設置した鉄柱、看板により、平穏な生活を送る人格的な法益を侵害するとして、私道に接する建物所有者の敷地所有者に対する鉄柱・看板の撤去請求が認容された事例(東京地裁平成19年2月13日) | トップページ | 【金融・企業法務】 3回にわたり締結された手形貸付取引約定に基づく継続的な貸付が1個の基本契約に基づく一連一体の取引であるとして過払金の充当計算がされた事例(福岡高判平成19年9月27日) »

2008年3月 9日 (日)

士業のサービス

 士業といってもいろいろありますが、思いつくものとして、弁護士、公認会計士、司法書士、弁理士、税理士、弁理士、不動産鑑定士、土地家屋調査士、社会保険労務士、建築士などあります。

 司法書士や調査士、建築士は、マイホームを購入する際にお世話になることが多いことから、もっとも身近な士業といえるでしょう。

 会社を経営されている方は、税理士や社会保険労務士にお世話になることが多いでしょう。

 大きな会社では、公認会計士や弁理士にお世話になることも少なくありません。

 昔と異なり士業もサービス業の1つに過ぎなくなっていることから、都会では、各士業のHPも広告効果を期待してか、かなり派手、いや、内容の濃いものが少なくないように思われます。

 他方、地方では、士業のHPは、圧倒的に少なく、市民と士業の敷居は高いままのところが少なくありません。

 例えば、税理士さんのHPも、まだ今治でも3件くらいのようですし、また、依頼する際の目安となる料金表などを記載しているのはなかったようです。

 また、都会の士業のHPでは、どのようなサービスを提供できるのかについて事細かく説明されていますが、地方のHPでは、(当事務所含めて)まだまだ不十分のようです。(^_^;)

 地方では、士業については情報が乏しいため、実際に依頼しなければ、その「先生」の力量をはかることができません。

 今治関係では、(実働6人程度の)弁護士のHPは4つ開設されており、松山では見あたらず、大洲で1つ開設されていることから、弁護士のHPについては、今治は、かなり先進的かもしれません。

 ただし、広告だけ派手でもサービスの内容が伴わなければなりませんが、全く情報のないまま、ご相談やご依頼されるのは、正直、ご相談者にとっては不安感が多いのではないかと推察されます。

 HPはこのような不安感を少し取り除く効果が期待できます。

 既得権益であぐらのかくようなことなく、地域でone番のサービスが提供できるよう精進していきたいと思います。happy01

 ただ、現在、風邪でダウンしています。crying

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

« 【裁判】 私道の敷地所有者が設置した鉄柱、看板により、平穏な生活を送る人格的な法益を侵害するとして、私道に接する建物所有者の敷地所有者に対する鉄柱・看板の撤去請求が認容された事例(東京地裁平成19年2月13日) | トップページ | 【金融・企業法務】 3回にわたり締結された手形貸付取引約定に基づく継続的な貸付が1個の基本契約に基づく一連一体の取引であるとして過払金の充当計算がされた事例(福岡高判平成19年9月27日) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【裁判】 私道の敷地所有者が設置した鉄柱、看板により、平穏な生活を送る人格的な法益を侵害するとして、私道に接する建物所有者の敷地所有者に対する鉄柱・看板の撤去請求が認容された事例(東京地裁平成19年2月13日) | トップページ | 【金融・企業法務】 3回にわたり締結された手形貸付取引約定に基づく継続的な貸付が1個の基本契約に基づく一連一体の取引であるとして過払金の充当計算がされた事例(福岡高判平成19年9月27日) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ