励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« スペースワールド(北九州市) | トップページ | 新人弁護士の募集条件 愛媛・今治 (61期対象) »

2008年1月 5日 (土)

阿佐ヶ谷の思い出

  府中学生会館を退館した後、杉並区の阿佐谷という所に転居しました。

 転居作業は、赤帽に依頼したのですが、約2時間くらいで、府中から転居先まで荷物を運ぶことができ、また、友人2名に引っ越しの作業を手伝ってもらいました。赤帽を手伝っていたバイトの子も大学の後輩でした。

 阿佐ヶ谷では、一応新築マンションでしたが、広さは6畳ほどしかなく、窓も出窓が1つで、しかも、非常に小さく、今から思えば、長い間よくあんな狭い場所で生活できたなあ-と思います。

 阿佐ヶ谷という街は、区庁もあり、比較的にぎやかな街で、商店街の人たちも、きさくな方が多かったです。

また、阿佐ヶ谷駅(総武線側)で生まれて初めてお相撲さんを見たのですが、とても体が大きかったのを覚えています。阿佐ヶ谷に相撲部屋があると知りました。

 阿佐ヶ谷に住み始めたころは、阿佐ヶ谷駅近くのセントラルに定期的に運動に通っていましたが、やはり司法浪人生には会費が堪えるため、半年ほどでやめ、鷺ノ宮の区立体育館のプールで、週に2~3回程度泳いでいました(お茶の水の駿河台研究室に入室してからは、千駄ヶ谷の東京体育館のプールを利用していました。)。

 そのためか、当時は、私も、体重も70キロをきっており(68キロぐらいでデブかなと悩んでいました。今からは何で悩んでいたのだろうと理解できませんが (^_^;))、ウェストも、78センチくらいでした。

 駿河台の法職研究室に通うときは、行きは総武線を、帰りは中央線を使っていました。当時は、中央線の出勤客の混雑の程度はひどいものでした。他方、高田馬場にある予備校に通うときは、西武新宿線の鷺ノ宮駅を利用していました。

 阿佐ヶ谷での食事(特に夕食)は、大学や予備校に行かない時には、当時早稲田通りの交差点にあった老夫婦がしている料理屋でとることが多かったです(さんま定食が美味しくてまた500円でリーズナブルでした。)。朝食は、自炊が多かったですが・・・(駿河台の研究室に入室した後は、駅前の松屋の野菜たっぷりの朝定を食べていました)

 夕食が自炊の時には、商店街の豆腐屋さんで購入したおからをご飯にかけたり、また、鶏肉屋さんで購入したつくねなどをおかずにしたりしていました。鶏肉屋さんで、つくねなども売っていたのですが、店の中に、死んでいる鶏が多数置いておられたのは少々びっくりしました。

 中杉通り周辺では、サンドイッチ屋さんやおにぎり屋さん、総菜屋さんなどいろいろ食べ物屋さんがありましたが、例えば、サンドイッチ屋さんのおじさんは私に「学生か?」などといろいろ尋ねてくるため、身上を説明したところ、不憫に思われたのか、時折、野菜のサンドイッチをサービスでつけてくれたりしてくれました(だけど、キュウリ苦手なんですね。)。

 なお、父が出張で上京する度ごとに、父からは、ホテルやレストランなどで、ステーキなどのおいしい食事を奢ってもらっていました。

 昼間は予備校や駿河台にあった法職研究室近くの、定食屋さんや学食で、とることが多かったですが、あまり食べると眠たくなるため、腹5分目くらいに心がけていました。

 食事の話はその程度にしておきます。

 阿佐ヶ谷も、府中の街並みと同様に、中杉通りの木立が美しく、目を見張るものがありました。

 作家の井伏鱒二先生も当時阿佐ヶ谷に住んでおられ、文化的な香りが漂っていました。

 そういえば、阿佐ヶ谷の隣の鷺ノ宮の近くに、Tという鍼灸院がありましたが、私も腰痛もちだったため、腰痛の改善のために一時期通っており、偶然ですが、なんと、あの芦部信喜先生(憲法の大家)も通っており、芦部先生ご専用の鍼が棚に飾っていました。私は、当然使い捨ての鍼でしたが。

 なお、Tさんのおじさんは、倒産法の有名な裁判官(弁護士出身で、実は母校の先輩でもあるようです。)であり(その時は、不勉強なため、おじさんの名前を聞いてもよくわかりませんでしたが。)、後日、そのおじさんの講演をきく機会があり、「世の中狭いなあ。」と思いました。

 鍼灸院の先生に、芦部先生にどんな答案がいいのか尋ねてもらうようお願いしたところ、後日、鍼灸院の先生からは、「おもしろい答案がいいらしい」と、なんともよくわからない答えが返ってきました。

 阿佐ヶ谷には、いくつか商店街がありますが、パールセンターという商店街がもっともにぎやかでした。また、そこでのお祭りもにぎやかで、浪人生の寂しい気持ちをなごませてくれました。

 パールセンターの中には、おいしい焼鳥屋さんがあり、父と2回ほど訪ねました。それ以外にも友人と司法試験合格後にも1回訪ねた記憶がありますが、その時は、母校の指導で貯めたお金で、たらふく食べました。料金をあまり気にせずご飯を食べれるほどの贅沢はありませんね。浪人中は、ビール1杯飲むのでも、計算しながら飲んでいましたから。(^_^;)

 また、パールセンター近くに、区のセンターがあるのですが、週に1回程度、筋肉トレイニングのために訪ねていました。1時間100円程度で汗をかけ、気分転換になりました。

 論文試験の時期は、深夜まで勉強を強いられるため、近くのモスバーガーで夜食をとることが多かったですが、そのためか、論文試験の時期は、太りました。

 でもモスバーガーは美味しいですね。株主優待(食事券)目的に、今では、モスバーガーの株主になってしまいました。

 やっぱり、食事の話に戻ってしまいますね。(^^;)

 阿佐ヶ谷は、人情味の溢れる住みやすくいい街だったと思います。

 都会ですが、住宅街ということもあって、人の繋がりが程よい程度にあったと思います。

 ただ、私が住んでいる地区は、トラックなどの車の往来が激しく、そのため、ほこりがひどく、そのせいか、鼻毛がよく伸びました。

 また、一時期、オウム真理教の人たちが駅前で踊っていたりしており、気味の悪い時期がありました(1、2年後、サリン事件が発生し、その後はみかけなくなりました)。高田馬場でも1,2度見かけたことがあります。

 古本屋さんは、中杉通り方面には、5店舗くらいありましたが、いずれの本屋さんもよく利用していました。特に、駅近くの古本屋さんは、新古書もあり、重宝にしていました。

 平成8年に司法試験に合格し、翌年の4月に司法研修所に入所することになりましたが、それに先立ち入寮が認められたので、3月に、赤帽に頼んで阿佐ヶ谷から転居しました。

 転居の際には、隣家のおばさん(時折果物をいただきました)などに挨拶をしに訪ねましたが、今でもお元気でしょうか?

 昔を振り返ってみると、次から次に思い出話がでてきますが、近いうちに、街の風景が大きく変わらないうちに、家内と一緒に訪ねてみようと思います。(^o^)

 人気ブログ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

« スペースワールド(北九州市) | トップページ | 新人弁護士の募集条件 愛媛・今治 (61期対象) »

コメント

突然ですが、コミュニケーションサイトを運営しております。
p-netbanking と申します。当サイトでは、
「人気ブログをランキング」を重要なテーマとし、
ブロガーの方々の、コミュニケーションの場を提供すると同時に、
どなたでも無料で参加でき、よりエンターテイメントに、
気軽に立ち寄れるサイトを目指し、日々、努力をしています。
貴ブログ様のご登録の御願いにコメント欄を
お借りしてご案内をいたしました。
是非とも、貴ブログのご登録、及び、
ランキング参加を御願いできれば幸いです。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
検索バー横にブログ登録フォームがあります。
また、検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております。
重複してご案内になりましたらお詫び申し上げます。
なお、全く興味のない方は、削除してください。
失礼いたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スペースワールド(北九州市) | トップページ | 新人弁護士の募集条件 愛媛・今治 (61期対象) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ