励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 第110回金融法務研究会 「金融商品取引法の概要」 | トップページ | 好意同乗減額に関する近時判例の傾向(交通事故判例速報No483 H18・9) »

2006年9月 9日 (土)

「デスノート」の漫画家逮捕 ナイフ所持容疑

  こんなことで逮捕されるのか

 有名な漫画家がアーミーナイフを車内で所持しているを理由に逮捕されてしまった。キャンプで使うために、もっていたらしい。しかも、名前まで発表されてしまっています。

 警察もこんなことで逮捕するな、マスコミもこんなことで実名報道するな、 といいたいです

 任意で事情を聞く程度でいいのではないでしょうか?逮捕とまでなると何かほかに裏があるのではないかと想像され、場合によっては、それがその人の社会的生命を奪う可能性もあります。

 私の周囲にも、便利だからといって、スイス製のアーミーナイフを、無造作にかばんに入れていたり、車のトランクに漫然と放置している知人がいるが、銃刀法違反で逮捕される可能性が高いから、この場をかりて、注意をしておきます。

 ほっておくと、本当に、大変なことになりますよ。

 人気ブログ 

« 第110回金融法務研究会 「金融商品取引法の概要」 | トップページ | 好意同乗減額に関する近時判例の傾向(交通事故判例速報No483 H18・9) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122347/11823153

この記事へのトラックバック一覧です: 「デスノート」の漫画家逮捕 ナイフ所持容疑:

« 第110回金融法務研究会 「金融商品取引法の概要」 | トップページ | 好意同乗減額に関する近時判例の傾向(交通事故判例速報No483 H18・9) »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ