励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

« 消費者法ニュース68-1,2 2006/7 | トップページ | 訃報 高橋季義さん、死去 »

2006年8月16日 (水)

第3回法律事務所地域一番化フォーラム

 ㈱船井総研主催の、第3回法律事務所地域一番化フォーラム(6月19日に実施したもの)の際の講演をDVDにまとめたものを購入していたので、聞いてみました。

 あ~ 法律事務所も、経営を考えなければならない時代になったのですね。

 過去2回のフォーラムも聴講していますが、今回のフォーラムは、来年には弁護士が2300人も誕生することを考えると、切実に感じます。

 今後、弁護士が事務所収入、所長の収入、仕事のレベルを継続的にあげるには、事務所経営を組織化企業化していくしかないようです。

 職人事務所が、家業レベルの事務所になるためには、①集客技術をみにつけること、②個人の仕事の主力テーマで地域一番化すること、③効率型業務から仕組み化し、スタッフの業務処理比率を上げることだそうです。

 家業レベルの事務所が企業レベルになるため、①優秀な勤務弁護士が流出しないキャリアプラン、育成スタンス、②健全な組織一体化の推進、③カウンセリング型スタイルへの転換が必要になるようです。

 日ごろの業務に追われて、あまり経営には関心がいきませんが、これからは、そういうわけにもいかないのでしょう。

 あまり弁護士には、法律事務所の経営をじっくり考える機会はないため、勉強にはなりました。

 私の事務所では、過払い金の返還くらいであれば、スタッフが訴状の骨子を作成できるようになりました。順調に成長してくれているようで、感謝感謝です。

 旧司法試験だけではなく、新司法試験(法科大学院)の出身の方、当事務所では、能力と気力(体力?)があれば、いずれも大歓迎です。

 ただ、新しい人が入るとすれば、現在、事務員さんが4名ですが、段々、事務所が手狭になっており、引越しも考えなければなりませんが・・・・ 結構、人口密度高いです 

« 消費者法ニュース68-1,2 2006/7 | トップページ | 訃報 高橋季義さん、死去 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第3回法律事務所地域一番化フォーラム:

« 消費者法ニュース68-1,2 2006/7 | トップページ | 訃報 高橋季義さん、死去 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ