励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 右眼網膜中心静脈閉塞症の既往を持つ被害者が事故後に右眼失明に至ったことと交通事故との因果関係を認めた事例 | トップページ | 10月から国選事件どうなる? »

2006年8月11日 (金)

小泉首相の靖国神社参拝

 政治では、小泉首相の靖国神社参拝について、憶測が飛び交っているようです。

 マスコミの報道からすれば、8月15日に、参拝する可能性が、50%を超えているのではないかと想像しています。

 現職の内閣総理大臣が、東京裁判でA級戦犯としてまつられている神社に、参拝することについては、法的にも、政治的にも、考え方が大きく分かれているところです。

 ただ、確実にいえることは、参拝することは、中国と韓国などから大きな反発を招くことが必至であり、その結果、国益(経済的利益)を大きく損なってしまうということです。

 最近では、日本人の中国に対する感情も悪化しているようです(これは双方ともにいえることでしょう。)。

 経済的利益を優先するか、首相の信条を優先するか、難しい問題ですね。

 なお、小泉さんは、アメリカ的な司法改革も断行しました。訴訟沙汰を嫌う日本に、典型的な訴訟社会であるアメリカの制度を、まねるた今回の大改革は、大きな国益を損なうことになるでしょう。

 人気ブログ 

« 右眼網膜中心静脈閉塞症の既往を持つ被害者が事故後に右眼失明に至ったことと交通事故との因果関係を認めた事例 | トップページ | 10月から国選事件どうなる? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122347/11382819

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉首相の靖国神社参拝:

» 靖国 [共通テーマ]
靖国神社への思い、靖国神社参拝問題に関する意見等々。こちらに書いてみませんか。 [続きを読む]

« 右眼網膜中心静脈閉塞症の既往を持つ被害者が事故後に右眼失明に至ったことと交通事故との因果関係を認めた事例 | トップページ | 10月から国選事件どうなる? »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ