励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 祝・いつのまにかアクセス数3万3000を超えていました <(_ _)> | トップページ | ㈱自研センター 弁護士コース »

2006年6月21日 (水)

光市の母子殺害、無期懲役を破棄・差し戻し…最高裁判所

 ニュースによれば、山口県光市で、1999年に起きた母子殺害事件で、殺人罪などに問われた当時18歳の元少年(25)の上告審で、最高裁判所第3小法廷(浜田邦夫裁判長・上田豊三判事代読)は、6月20日、死刑を求めた検察側の上告を認めて、広島高裁の無期懲役判決を破棄した上、事件の審理を同高裁に差し戻されました。

 最高裁判所が、無期懲役判決を破棄・差し戻しを行ったケースは、1999年11月の広島老女強盗殺人事件のケース以降、3例目とのことです。

 従来のケースから考えると、差し戻し後に死刑が言い渡される公算が出てきたようです。

 最高裁は、破棄自判を行いませんでした。これに対しては、ご遺族からは、「残念」との言われているようです。高裁では、改めて、情状立証が中心になるのでしょうね。しかし、「今さら」という気持ちもあります。被告人の手紙の内容が余りにも酷かったからです。このような手紙を読むと、被告人に対する怒りがこみ上げてきます。

 「元検弁護士のつぶやき」というブログに、詳しく解説がなされています。

  なお、被告人の弁護人らに対する激しい非難がなされています。公判を欠席したことについては、問題があると思いますが、ただ、卑劣な犯行を行った被告人を弁護すること自体を非難されるのであれば、刑事裁判制度にとって大きな問題を含んでいると思います。検察官は、被告人を弾劾する立場、弁護人は被告人の権利を擁護する立場であり、両者は両極の存在だからです。今回、弁護人に対する非難が非常に激しく、他の事件でも、弁護人に対する風当たりは強くなっているように思います。 

 そもそも、刑事弁護、特に、国選事件は、弁護人にとって、経済的な魅力のある事件ではなく、国選弁護をやりたがらない弁護士が多い中で、さらに、世論から激しい非難を受けるということが続けば、「やってられない」ということで、刑事弁護を受けなくなる弁護士がさらに多くなると思います。私は弁護士にそのような風潮が強くなることを強く危惧します。

 人気ブログ くりっくしてね

« 祝・いつのまにかアクセス数3万3000を超えていました <(_ _)> | トップページ | ㈱自研センター 弁護士コース »

コメント

本村さんにとって、どんな七年だったでしょうね。
長く苦しい七年だった事には違いないはずです。
最高裁差し戻し・・・
また闘いが始まりますね。
本村さんはもとより、この事件から社会は、そして私たちは何を学ぶか?
大きな課題を与えられた気がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122347/10608496

この記事へのトラックバック一覧です: 光市の母子殺害、無期懲役を破棄・差し戻し…最高裁判所:

» 光市母子殺害事件 無期懲役を破棄 差し戻し [zara's voice recorder]
光市母子殺害:無期懲役を破棄、審理差し戻し 最高裁 山口県光市で99年に起きた母子殺害事件で、殺人罪などに問われた当時18歳の元少年(25)の上告審で、最高裁第3小法廷(浜田邦夫裁判長・上田豊三判事代読)は20日、死刑を求めた検察側の上告を認め、広島高裁..... [続きを読む]

» 光市事件。法律の壁を突き崩せ [かきなぐりプレス]
残虐な犯行を犯しながら当時が18歳だった。未成年者については極刑に処せないなんて現行法律が壁になっているようだ。 未成年者で計画性がなければ、更生の可能性を性善説は唱えていたが、ついに最高裁は以下の判決文を言い渡した。 事実上、無期懲役から死刑に変更されることが確定的となった。 山口県光市で99年、主婦(当時23)を強姦(ごうかん)しようとして死なせ、長女(同11カ月)も殺害したとして殺人と強姦致死、窃盗の各罪に問われた元少年(25)に対し、最高裁第三小法廷(浜田邦夫裁判長)は20... [続きを読む]

» 山口母子殺害事件・最高裁判決「破棄差し戻し」(付記:判決文引用) [時評親爺]
20日付エキサイトニュース(毎日配信)と20日付朝日新聞が速報で伝えている。山口母子殺害事件の上告審判決で、最高裁第3小法廷は原審破棄・「差し戻し」となった。以下朝日新聞報道から重要部分を以下に抜粋・引用する(文中の太字・下線は筆者による)。 > 光市母子殺害事件、最高裁は二審の無期判決を破棄    2006年06月20日15時18分 > 山口県光市で99年、主婦(当時23)と長女(同11カ月)を殺害したとして殺人罪などに問われた元少年(25)に対し、 > 最高裁第三小法廷(浜田邦夫裁判長... [続きを読む]

» 山口母子殺害事件・最高裁判決「破棄差し戻し」(付記:判決文引用) [時評親爺]
20日付エキサイトニュース(毎日配信)と20日付朝日新聞が速報で伝えている。山口母子殺害事件の上告審判決で、最高裁第3小法廷は原審破棄・「差し戻し」となった。以下朝日新聞報道から重要部分を以下に抜粋・引用する(文中の太字・下線は筆者による)。 > 光市母子殺害事件、最高裁は二審の無期判決を破棄    2006年06月20日15時18分 > 山口県光市で99年、主婦(当時23)と長女(同11カ月)を殺害したとして殺人罪などに問われた元少年(25)に対し、 > 最高裁第三小法廷(浜田邦夫裁判長... [続きを読む]

» [山口母子殺害事件]判決文が即日公表されています [BBRの雑記帳]
NHKの9時のニュース、そして現在の「報道ステーション」でも見ていたところです。本村氏がまずはあちこちに出演されていますが、事件から7年、語り口には私が言うのもおこがましいですが、ここに至る手続を客観的に見つめる姿が感じられました。 判決は、事前に予...... [続きを読む]

» 最高裁判決 [STILL CRAZY]
光市母子殺害事件、最高裁は二審の無期判決を破棄 (朝日新聞) - goo ニュース 無残なこの事件に対する今日の判決、以前から注目してた。個人的には、量刑はあり得ないと思ってた。判決は、審議差し戻し。 審議差し戻し=「その判決はおかしいからもう一回初めからやり直せ」で高裁はもう同じ理由で同じ判決=無期懲役を出せない。よって、時間はかかるものの、これから極刑の結審に向かうということか。それにしても日本では、なぜ�... [続きを読む]

» 光市、母子殺人事件で最高裁が広島高裁に審理差し戻し! [KINTYRE’SPARADISE]
山口県光市のアパートで平成11年4月、会社員、本村洋さん(30)の妻子が殺害された事件で、殺人罪などに問われた福田孝行被告(25)=事件当時(18)=の上告審判決で、最高裁第3小法廷、無期懲役の2審・広島高裁判決を破棄、審理を同高裁に差し戻した。検察側...... [続きを読む]

» ■山口光市母子殺害事件、最高裁が無期懲役を差し戻し [コレバナ〜裏ヨミ! ニュース・ダイジェスト]
■山口光市母子殺害事件、最高裁が無期懲役を差し戻し山口県光市で、99年に母子が殺害された事件で、高裁で無期懲役の判決が下っていた当時18歳の元少年の上告審で、最高裁はこれを破棄し、高裁に差し戻した。これにより元少年の死刑の公算が大きくなった。当然と言えば....... [続きを読む]

» 光市母子殺害 無期破棄 [王様の耳はロバの耳]
無期破棄、死刑の公算 山口母子殺害事件 (共同通信) - goo ニュース 事件の概要は3月15日の記事にまとめてあるし各社の報道に詳しい 簡単に触れると1999年4月山口県光市の団地の一室に当時18歳になったばかりの被告が強姦を目的に入り込み必死で抵抗する主婦(当時23)を絞殺の後欲情を遂げ母親の異状に気が付き這い寄ると長女(同11カ月)を床に投げつけそれでも泣きながら這い寄る子を再度投げつけそれでも泣き止まぬので絞殺するという残忍卑劣... [続きを読む]

» 破棄なら ハっキりさせて! 光市母子殺害事件最高裁判決 [ジジィ放談]
7年前に山口県光市で主婦と生後11か月の子どもを殺害した罪に問われている元少年(25)の裁判で、最高裁判所は2審の無期懲役を取り消して審理のやり直しを命じた。最高裁は、今後、新たに元少年に有利な事情が明らかにならないかぎり死刑にあたると判断しており、元少年が死刑..... [続きを読む]

» 母子殺害事件(山口県光市)の最高裁判決 [税務の片隅で。]
 山口県光市で1999年に起きた母子殺害事件で、殺人や強姦致死などの罪に問われ、1、2審で無期懲役の判決を受けた同市内の元会社員(25)(犯行時18歳)に対する上告審判決が20日、最高裁第3小法廷であった。... [続きを読む]

» 光市母子殺害事件最高裁判決の感想 [元検弁護士のつぶやき]
 さっそく判決がアップされましたので、読んでみました。  以下は、第一印象的な感... [続きを読む]

» 光市の事件の判決 [熊田カヲルのひまつぶし]
 光市の母子殺害事件について判決が出ました。まだやりますか裁判!?  私のブログでこれまで触れたこの事件についての記事は以下の通りです。  弁護士が無断欠席したとき<クリック>  欠席の理由について<ク... [続きを読む]

» 光市、母子殺人事件で最高裁が広島高裁に審理差し戻し! [KINTYRE’SPARADISE]
山口県光市のアパートで平成11年4月、会社員、本村洋さん(30)の妻子が殺害された事件で、殺人罪などに問われた福田孝行被告(25)=事件当時(18)=の上告審判決で、最高裁第3小法廷、無期懲役の2審・広島高裁判決を破棄、審理を同高裁に差し戻した。検察側...... [続きを読む]

« 祝・いつのまにかアクセス数3万3000を超えていました <(_ _)> | トップページ | ㈱自研センター 弁護士コース »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ