励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 愛媛弁護士会定時総会 | トップページ | 交通事故で脳脊髄液減少症、鳥取でも被害者勝訴 »

2006年2月13日 (月)

消費者法ニュース66(2006・1)

 記事を紹介します。

 まず、特集として、「1000万人が利用できる調停制度の実現を目指して」ですが、弁護士や司法書士からの多種多様の意見がでていました。

 同じく、特集として、「武富士の営業取消を求める」もありました。

 シリーズとしては、サラ金・商工ローンとして、①貸金業法43条と最高裁判決、②サラ金・商工ローン・闇金判例紹介などが紹介されていました。

 また、銀行・クレジット・リース被害、消費者契約法、証券・保険、裁判所と消費者問題、欠陥住宅・悪質リフォームが特集されていました。

 昔は、あまり厚くありませんでしたが、今では、244頁もの厚さになっております。かえって、読みにくいですね。

 http://www.dokidoki.ne.jp/home2/shimas/

« 愛媛弁護士会定時総会 | トップページ | 交通事故で脳脊髄液減少症、鳥取でも被害者勝訴 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消費者法ニュース66(2006・1):

« 愛媛弁護士会定時総会 | トップページ | 交通事故で脳脊髄液減少症、鳥取でも被害者勝訴 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ