励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

« 季刊事業再生と債権管理・冬号2006年1月5日 | トップページ | 被疑者との接見が電話で可能に。 »

2006年1月 6日 (金)

銀行法務21・2006年1月

 銀行法務21は、銀行を顧問先とする弁護士にとっては、必携の本である(といわれている)。

 とはいっても、何でも屋の田舎弁護士の我が輩にとって、最新の議論は少々荷が重たいのである。

 例えば、メザニン、優先株式のストラクチャーについて、質問されても、なんじゃらほいの世界である。

 とは言っても、腐っても、弁護士で、相談者に対して、なんじゃらほいと言うわけにはいかぬ。

 そのため、銀行実務について、にわか勉強をしなければならないが、銀行法務の中に、金融ビジネス小説があるのは、大いに助かるのである。日本経済新聞で、愛の流刑地を読んで、日本経済(?)がわかるように・・・・

« 季刊事業再生と債権管理・冬号2006年1月5日 | トップページ | 被疑者との接見が電話で可能に。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀行法務21・2006年1月:

« 季刊事業再生と債権管理・冬号2006年1月5日 | トップページ | 被疑者との接見が電話で可能に。 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ