励みになります。クリックお願いします。<(_ _)>

  • にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

<(_ _)>

  • 弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

書籍紹介(企業法務・金融)

書籍紹介(不動産・建築)

書籍紹介(法律)

« 知的財産研修 | トップページ | 八重洲ブックセンター »

2005年8月 9日 (火)

衆議院解散

 昨日、郵政関連法案が与党からの造反者が多数出たことにより否決されてしまったため、小泉さんが衆議院を解散した。議院内閣制とはいえ、大統領的な小泉さんであるため、側から見ている限り、立法府を恫喝しているようで、あまりよい印象をうけていなかった。

 しかし、法案否決をうけて記者会見した小泉さんは、ものすごい迫力で郵政関連法案の必要性を説いていた。確かに、郵政のために、33万人の公務員が必要だろうか?と思っているところもあるため、ついつい、うなずいてしまうところもあった。

 但し、外交的に大きな問題が少なからず生じているところであるから、あまり政治的な空白は好ましくないと思う(なお、参議院の議員構成が変化しないと衆議院を解散してもあまり意味がないのではないかとも思うのだが、皆さんはどのように思いますか?)。

« 知的財産研修 | トップページ | 八重洲ブックセンター »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122347/5381777

この記事へのトラックバック一覧です: 衆議院解散:

« 知的財産研修 | トップページ | 八重洲ブックセンター »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

書籍紹介(労働・労災)

無料ブログはココログ