2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

【精神科】

2018年5月22日 (火)

【精神科】 DSM-5 精神疾患の診断・統計マニュアル

 医学書院から出版されている「DSM-5 精神疾患の診断・統計マニュアル」 です。

 Kimg0720

 2万円もするとても高い書籍です。何で購入したかというと、吉本智信医師の勧めで、この書籍を読まないと、精神疾患を取り扱う裁判にはついていけないというアドバイスをいただいたからです。

 とはいえ、900頁近い大型本。。。しかも、翻訳書なので、たまに表現的に違和感を感じることがあります。

 世界的診断基準の本なので、交通事故や医療事故等で精神疾患を取り扱う弁護士は1冊くらい持っていていいかもしれませんね💦

2018年5月21日 (月)

【精神科】 みんなの精神医学用語辞典

  これも、日弁連会館の地下の本屋さんで購入した書籍です。

  Kimg1051
  弘文堂から出ている「みんなの精神医学用語辞典」です。だれでもわかる精神医学用語集よりは、詳しくなっておりますが、一般人向けの書籍となっております。

 「あ」から始まる用語集の他、付録として、①WHO「ICD-10 精神および行動の障害」の主要分類、②アメリカ精神医学会「DSM-IV-TR」の主要分類、③主な精神症状測定法、④主な心理検査、⑤精神保健法及び精神障害者福祉に関する法律、⑤心神喪失等の状態で重大な危害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律が収録されています。

2018年5月20日 (日)

【精神科】 だれでもわかる精神医学用語集

 昨年、東京霞が関の日弁連会館を訪ねた際に地下の本屋さんで購入いたしました。

 民事法研究会から出ている「裁判員制度のためのだれでもわかる精神用語集 」です。

 Kimg0974
 とにかく平易な説明に徹底しております。①裁判と精神医学、②代表的な精神医学用語解説、③精神鑑定で用いられる精神医学用語集からなっております。

 勉強になります💦

最近のコメント

法律書