2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

歯科

« 【法律書】 弁護士のための医療法務入門 | トップページ | 【産婦人科】 子宮破裂の事案 »

2020年9月 6日 (日)

【歯科】口腔インプラント治療指針2020 

 医歯薬出版社から令和2年6月に出版された、日本口腔インプラント学会編の、口腔インプラント治療指針2020検査法・診断からリスクマネジメントまでです。 

Kimg4572
(松山城)
 口腔インプラント2016を活用して、学会が一丸となって医療安全と安心な医療の提供に努めてまいりましたが、残念なことに、2019年3月には、再度、国民生活センターから、あなたの歯科インプラントは大丈夫ですか なくならない歯科インプラントにかかわる相談が報道発表されました。
 その中ではインプラント治療の有効性も評価されていますが、治療指針に沿っていない治療が行われていることから治療指針のさらなる周知が要望されました。
 このような状況下で、今回の改訂作業は、口腔インプラント治療とリスクマネジメントの内容を口腔インプラント治療指針に一本化して、現在の口腔インプラント治療の標準的な目安として再編成し、会員及び歯科関係者が一層利用しやすい内容の治療指針をめざしました。
 インプラントを巡る相談は、増えているよう思います。ただ、医療を巡る紛争は、専門訴訟の典型といえる案件であり、医学的な知見を得るためにそれ相応の費用(高額)と時間がかかります。最近は、年に1,2件、医療を巡る事案の依頼を受けていますが、とにかく、その都度、専門書が増えます(出費も大きいです)。
 数十万円をかけて予備調査を行っても、無責ではないかと思われる案件もあり、そうなった場合、相談者との間でトラブルになる可能性もありますので、特に、患者側で依頼を受ける弁護士は、インフォームドコンセントが大切でしょう。

« 【法律書】 弁護士のための医療法務入門 | トップページ | 【産婦人科】 子宮破裂の事案 »

【歯科】」カテゴリの記事

最近のコメント

法律書