2019年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

歯科

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月29日 (火)

【獣医】 よくわかる獣医療トラブルQ&A

 学窓社から出た「よくわかる獣医療トラブルQ&A」です。

 10章で構成されています。

 ①獣医師の職務

 ②獣医療過誤

 ③ペットに起因するトラブル

 ④動物飼育

 ⑤動物病院の運営

 ⑥医薬品・医療器具等の取扱い

 ⑦動物病院の広告

 ⑧ペット保険

 ⑨動物病院の労務管理

 ⑩法的トラブルの予防・対処法

  入門的な内容なので、先にこれからスタートさせよう。

2019年10月28日 (月)

【獣医】 獣医学を学ぶ君たちへ

 東京大学出版会から、「獣医学を学ぶ君たちへ」という書籍が出ました。

 3部構成です

 第1部 獣医学とはなにか

 第2部 獣医学の現場から

 第3部 大学の獣医学

 今年の5月にでたばかりの書籍です

2019年10月27日 (日)

【獣医】 ペットの法律相談(改訂版)

 青林書林からでている「ペットの法律相談(改訂版)」です。

 7章から構成されています。

 ①ペットを飼う前に

 ②ペットの入手に関するトラブル

 ③ペットの管理と近隣との関係

 ④ペットの事故

 ⑤ペットの医療、美容など

 ⑥ペットの生命

 ⑦動物愛護法のポイント

  平成12年発行なので、かなり古くはなっております。

2019年10月26日 (土)

【獣医】 ペットのトラブル相談Q&A

 民事法研究会からでている「ペットのトラブル相談Q&A」です。

 7章で構成されています。

 ①ペットをめぐる法律

 ②ペットをめぐる取引のトラブル

 ③近隣をめぐるトラブル

 ④ペットの医療をめぐるトラブル

 ⑤ペット事故をめぐるトラブル

 ⑥その他のトラブル

 ⑦トラブルにあったときの対処法

 5年程前に書かれた本ですが、よみやすいです

 

2019年10月25日 (金)

【獣医】 ペット判例集 ペットをめぐる判例から学ぶ

 大成出版社から、ペット判例集が出ていました。

 7章で構成されています。

 ①咬傷事故等による不法行為で飼い主(占有者)責任が問われた事例

 ②ペット公害

 ③交通事故とペット

 ④獣医療過誤が問題となった事例

 ⑤ペットをめぐる取引、業務上のトラブル事例

 ⑥行政の管理責任が問われた事例

 ⑦刑事裁判例

 ペットの詳しい弁護士が執筆されています。ペット法学会ってあるんですね。。。

 

2019年10月24日 (木)

【獣医】 ペットの判例ガイドブック

 民事法研究会から、ペットの判例ガイドブックが出ていました。

 11章で構成されています。

 ①はじめに

 ②ペットの医療過誤の裁判

 ③ペットの噛みつき等の裁判

 ④交通事故とペットの裁判

 ⑤ペット飼育とマンション規約をめぐる裁判

 ⑥賃貸住宅とペットをめぐる裁判

 ⑦餌やり等による近隣トラブルの裁判

 ⑧ペット取引の裁判

 ⑨ペットの里親をめぐる裁判

 ⑩ペットサービスの裁判

 ⑪その他の裁判です。

 今年発行されている書籍です。

2019年10月23日 (水)

【獣医】猫の医学

 時事通信社から、「猫の医学」という書籍が出ています。

 日大系の先生が執筆されています。

 5部構成です。

 ①猫を飼うための基礎知識

 ②身体の構造と動き

 ③症状から考えらえる病気

 ④猫にみられる病気

 ⑤高度医療に関する最新情報

 🐈は、田舎弁護士は触ると痒くなるんですよね。。。

 

2019年10月22日 (火)

【獣医】 改訂版 イヌ+ネコ 家庭動物の医学大百科

 イヌ+ネコ家庭動物の医学大百科を購入しました。

 5章で構成されています。

 ①イヌとネコの体のしくみ

 ②動物を飼うための基礎知識

 ③病気が疑われる症状とケア

 ④病気と治療

 ⑤目で見る医療の最前線

 これまで、動物の医療等については、余り関心はありませんでしたが、今治にも獣医学部が出来たことから、今治が将来は西日本の獣医学の先端地域となるでしょうから、少しずつ勉強していきたいと思います。

 

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

最近のコメント

法律書