2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

歯科

« 【歯科】 インプラントの迷信と真実 クインテッセンス出版 | トップページ | 【その他】 医師の協力を得るための実践マニュアル ~事前準備から意見書依頼~(レガシィ) No2 »

2019年7月14日 (日)

【その他】 医師の協力を得るための実践マニュアル ~事前準備から意見書依頼~(レガシィ) No1

 レガシィから昨年11月に制作された「医師の協力を得るための実践マニュアル~事前準備から意見書依頼まで」を購入しました。

 田舎弁護士ですが、従前から、交通事故事案での後遺障害や外傷との因果関係等についての医学が絡む分野に興味がありましたが、数年前から、件数は多くはありませんが、医療過誤についてのご相談や対応を受けるようになっており、損害保険協会の医研センターでの医療セミナー、日本賠償科学会での研究会出席等、積極的に医学的知見を得るようにしております。

 今回のレガシィのセミナーもその一環として、受講しました。

 講師は、牧野リハビリテーション病院の中嶋浩二先生です。

 1時間ほどの講義でしたが、コンパクトにわかりやすく解説されていると思いました。 

Kimg1188
(新居浜駅前広場)
●医療関連事件で重要なプロセス
 ①依頼者からの十分な聴き取り、②医療記録(カルテ・画像)の十分な検討、③文献の調査(教科書、医学論文など)、④医師からの助言(★勝訴のためには最も大切)
●なぜ医師の助言が大切なのか
 医療関連事案の壁
●どうやってアプローチする
 ①紹介がベスト ②著名な医師への直接アプローチはハードルが高い
●医師の勤務先によって異なる特徴を知る
 ①大学病院 ②民間病院 ③開業医院・クリニック
伝手がない場合?
●医師に問い合わせる前の準備
 ①依頼人に医師から助言を得ることの承諾を得る、②医師に何を求めるのか明確にすること。
●大切なのはカルテの精読
 依頼人が問題視している点について把握する
●基礎的な医学的知見を得る
 医学書(教科書)やガイドラインを読む
 

« 【歯科】 インプラントの迷信と真実 クインテッセンス出版 | トップページ | 【その他】 医師の協力を得るための実践マニュアル ~事前準備から意見書依頼~(レガシィ) No2 »

【その他】」カテゴリの記事

最近のコメント

法律書