2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

歯科

« 【日本賠償科学会】 日本賠償科学会第74回研究会に参加しました。 | トップページ | 【整形外科】 むち打ち損傷ハンドブック第3版 »

2019年6月 6日 (木)

【歯科】 日本人のための最新ALL-ON-4マニュアル

 日本人のための最新All-ON-4マニュアル」(2011年)(医歯薬出版株式会社)を購入しました。

 All-ON-4関係の書籍ですが、アマゾン等で検索しても余りヒットしません。

 All-ON-4ですが、「無歯顎のケースでCTやパノラマレントゲン上で臼歯部にインプラントを埋入できる十分な骨量がなく、従来の方法であると骨移植が必要となる場合でも上顎なら上顎洞-上顎洞間、下顎ならオトガイ孔-オトガイ孔間の比較的骨量の豊富な部位にインプラントを後方部には傾斜埋入、前方部に通常埋入を行い4本のインプラントで咬合を作り上げ、手術当日にプロビショナル(仮歯)を装着する治療方法」とされています。 

Kimg0895
 ポルトガルのパウロ=マロ(Dr.Paulo Malo)が開発し提唱しているインプラント治療法ですが、ネットで検索すると、All-ON-4を行うことができる歯科医院のホームページがものすごくヒットします。
 但し、無歯顎が大前提になるので、顎の歯を全て抜歯する必要があります。
 
 本書は、All-ON-4を強く推進する複数の歯科医師によって執筆されています。
 
 第1編 All-ON-4の基本コンセプトと術前診断、第2編 All-ON-4の治療術式、第3編 All-ON-4の上部構造・メインテナンス・トラブルシューティングから構成されています。
 
 P31には、歯科医師にとっては収益性が高いと記載されております。
 この最新の術式については、ネットで検索すると批判的な記事もみられます。
 学会で診療基準等を明示していただけると安心して利用できるかもしれませんね。

« 【日本賠償科学会】 日本賠償科学会第74回研究会に参加しました。 | トップページ | 【整形外科】 むち打ち損傷ハンドブック第3版 »

【歯科】」カテゴリの記事

最近のコメント

法律書