2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 【歯科】 事例に学ぶ歯科法律トラブルの傾向と対策 | トップページ | 【日本損害保険協会】 医療セミナー 救急医療の実際と治療法 »

2018年9月30日 (日)

【法律書】 判タNo1451号 第10回 医療界と法曹界の相互理解のためのシンポジウム

 昨年10月16日に東京地裁で、医療界と法曹界の相互理解のためのシンポジウムが開催され、その講演録が判タNo1451号に掲載されていました。

 Kimg5078
 テーマは、「院内における患者の安全・療養管理」です。

 事例1は、ミント拘束事例が紹介されています。経過、前提となる知見、争点(抑制行為の違法性の判断基準、違法性)、控訴審裁判所の判断、最高裁の判断が紹介されています。

 事例2は、誤嚥・窒息事例が紹介されています。経過、争点、裁判所の判断が紹介されています。

 専門家からいろんな質問がでており、それも収録されていますので、是非読んでおきたいものですね。

« 【歯科】 事例に学ぶ歯科法律トラブルの傾向と対策 | トップページ | 【日本損害保険協会】 医療セミナー 救急医療の実際と治療法 »

【法律書】」カテゴリの記事

最近のコメント

法律書