2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月27日 (水)

【歯科】 インプラント治療について歯科医師の説明義務違反を否定した裁判例 東京地裁平成29年2月9日判決

 判例タイムズNo1444号で紹介された東京地裁平成29年2月9日判決です。

 判決文からは、患者側に問題がありそうな事案です。裁判所で判断された争点は、3つでした。

 Kimg1147
 争点①は、X(患者)の意向を無視したかどうか、争点②は、インフォームドコンセントの無視したかどうか、争点③は、信頼関係の破壊及び治療行為の一方的破棄の、3つでした。

 争点①については、診療録の記載から治療方針に関するY(医師)の説明や患者の認識の内容を認定し、XはYの説明した治療方針を理解して容認していたのであるから、YがXの意向を無視して本件治療を行ったとは認められないと判断しました。

 争点②についても、診療録や見積書の記載を根拠に、YがXに事前に適切な説明を行わなかったとは認められないと判断しました。

 争点③ついては、Xが暴言を繰り返していたことから、YがXの診療を拒否したことについては正当な理由(歯科医師法19条1項)があると判断されています。

 解説によれば、東京地裁でも、近年、医療事件の中でも、歯科事件の占める割合が大きく、特にインプラント手術に関する事件が目立っているようです。

 

 

2018年6月26日 (火)

【カルテ・薬】 カルテの読み方と基礎知識

 これも平成19年ころに購入しているようです。「カルテの読み方と基礎知識 」という書籍です。おそらくこのころから、損保会社から医療が絡む難しい案件が少しずつ増えてきたことから、勉強のために購入したのでしょう。

 Kimg1176

 間違って同じ書籍を2冊購入しているようです。

2018年6月25日 (月)

【カルテ・薬】 治療薬マニュアル

 医学書院から出ている治療薬マニュアル です。平成20年ころに購入したようですが、最近版がでているようです。

 Kimg1075
 薬の説明が詳しく記載されています。

2018年6月24日 (日)

【カルテ・薬】 医者からもらったカルテがわかる本

 マキノ出版から、平成12年に出た「医者からもらったカルテがわかる本」です。

 Kimg0941
 4章から構成されています。① 誰でも体験する病気「カゼ」の診療上の必要と厳禁とカルテ、② よくある症状の診療上の必要と厳禁とカルテ、③ よくある病気の診療上の必要と厳禁とカルテ、④カルテにまつわる最新情報 です。

Kimg0999

 わかりやすく説明がされています。

2018年6月23日 (土)

【病院経営】 医療現場のクレーマー撃退法

 東京法令から、平成24年に出版された「医療現場のクレーマー撃退法」です。

 Kimg1085
 第1部は、クレームの概念とクレーム処理の基本、第2部は、医療現場でのクレーム事例です。第2部は、①受付・会計に関するクレーム対応、②診療時・診療後のクレーム対応、③搬送中、受け入れ時のクレーム対応、④医療事故のクレーム対応、⑤入院・リハビリ中のクレーム対応、⑥退院後のクレーム対応、⑦セクハラ等のクレーム対応、⑧その他のクレーム対応、⑨職場環境・教育等に関するQ&Aにわかれています。

 Kimg0987
 クレームは、人間関係を伴う職場であればどこでも発生していると思いますが、どこの職場でも、最近の若い方は、クレームを受けると精神的にまいる方が増えたような気がします。それだけ学生時代の人間関係が希薄だったのかもしれません。法律事務所は、クレームを処理するようなところなので、ご相談者様、相手方含めて、クレームが発生するのは仕方がないと思います。

 病院でも多種多様のクレームが発生していますね。 

2018年6月22日 (金)

【病院経営】 一人医師医療法人の理論と実務

 明石書店から、平成8年に出版された「一人医師医療法人の理論と実務 」という書籍です。

 Kimg0809

 なんでこの書籍を購入したのかは忘れましたが、平成13年ころに購入しているようです。

 9章から構成されています。①一人医師医療法人総論、②一人医師医療法人の設立手続の概要、③設立の準備作業、④定款・寄附行為の定め方、⑤設立認可申請書の作成、⑥設立認可の申請、⑦設立登記の申請手続、⑧診療所等の開設手続、⑨開設後の運営手続からなっております。

2018年6月21日 (木)

【病院経営】 医療法人ハンドブック 

 医療法人ハンドブック です。今では、第8訂版がでているようです。私が所持しているのは、5訂版です。

 Kimg0565
 ①設立、②会計、③税金、④経営の、4本立てです。

 Kimg1202
 これも病院の顧問先になった場合には一読しておく必要がありそうですね。

2018年6月20日 (水)

【病院経営】 医療法人制度の解説

 日本法令から、平成10年に出ている医療法人制度の解説本 です。新しい書籍もでているようです。

 Kimg1008 

 ①医療法人制度の概要、②医療法の解説、③質疑応答、④厚生省解釈例規及び通知、⑤医療法人手続関係等一覧、⑥医療法人運営管理指導要綱、⑦特別医療法人、⑧特定医療法人、⑨関係法令で構成されています。

 Kimg0561



2018年6月19日 (火)

【病院経営】 強い病医院をつくる 医療法務のすべて

 日本医療企画から平成20年に出版された「医療法務のすべて 」です。

 Kimg1033
 2部構成です。①医師、病医院をめぐる法律問題と、②医師、病医院をめぐる知的財産権 です。この書籍の特徴は、知的財産権の話が半分を占めるということです。

2018年6月18日 (月)

【病院経営】 よくわかる病院のトラブル 法的対応のコツ

 マイコミから平成20年に出版された「よくわかる病院のトラブル 法的対応のコツ 」です。

 Kimg0882
 編著は井上清成弁護士です。昔、司法試験予備校でお世話になったことがあります。

 5章から構成されています。①院内暴力・暴言、逸脱したクレームへの対処、②未収医療費対策、③インフォームドコンセント対策、④個人情報の照会と対応、⑤異状死体の届け出についてです。

 Kimg0947
 病院が顧問の弁護士であれば一読しておく必要があるでしょうね。

2018年6月17日 (日)

【病院経営】 病院の相続と相続税対策

 中央経済社から、平成13年に出版された「病院の相続と相続税対策 」という書籍の本です。

 Kimg0966

 これも、平成13年ころに購入した書籍です。6章から構成されています。①相続税の仕組み、②相続対策の基本的な考え方、③具体的相続税対策、④新規の法人設立、⑤特定医療法人を使った相続対策、⑥相続が発生した場合の対策から構成されています。

 病院が顧問の弁護士さんは必要でしょうね。

2018年6月16日 (土)

【病院経営】 医療法学入門

 医学書院から2012年に出版された医療法学入門 です。第2版が出ているようです。

 Kimg1172

 9章で構成されています。①医療法学、②医師法、コメディカル法③医療法、④公衆衛生に関する法規、⑤刑事責任、行政責任、⑥民事医療訴訟、⑦保険診療、⑧薬事法と医療、⑨生命倫理と法 です。

 医師向けの法律的な書籍となっております。

2018年6月14日 (木)

【介護施設】 介護施設での転落事故 東京地裁平成29年2月15日判決

 判例タイムズNo1445号で紹介された介護施設での転落事故です。東京地裁平成29年2月15日判決で、現在控訴中です。約3800万円の請求に対して、約1000万円の認容です。

 Kimg1460
 事案は、認知症対応型共同生活介護サービスを提供するグループホーム2階の居室の窓から認知症高齢者である入居者から自ら転落して受傷した事故について、当該施設は通常有すべき安全性を欠いており、設置又は保存の瑕疵があったとして、工作物責任を肯定しました。

 →窓においては、ロックした状態でも22.5㎝まであけることができるように中間止めの方法で設置されており、そのため、認知症高齢者であっても、本件ストッパーを取り外そうとして押したりひっぱったりしているうちに、鍵をつかわずに取り外してしまう具体的な危険性があったようです。

2018年6月13日 (水)

【病院経営】 新版医療法人の会計と税務

 平成9年に同文社から出た新版医療法人の会計と税務 です。

 Kimg1044 田舎弁護士が新進気鋭の弁護士のころに購入した書籍ですが、なんで購入したのかな? 弟が医師をしていたから、相談があるかもしれないと思い購入したのかな?

 ①医療法人制度の概要、②医療法人の財務会計、③医療法人の管理会計、④⑤医療法人の税制、⑥医療法人の設立です。

2018年6月12日 (火)

【病院経営】 病院・診療所経営の法律相談 

 2013年に青林書院から出版された「病院・診療所経営の法律相談 」です。

 Kimg0725
 3部構成です。

 第1部は、医療制度で、①医師・医療機関、②健康保険、③医療法人、④医師会です。

 第2部は、病院・診療所運営で、⑤情報管理、⑥労働、⑦安全衛生、⑧患者トラブル・医療紛争、⑨M&A・資金調達・事業承継です。

 第3部は、診療で、⑩医療行為、⑪医師の義務、⑫説明と義務、⑬倫理です。

 Kimg1065

 分厚い本なのでその都度でしょうね。

2018年6月11日 (月)

【病院経営】 知らなかったではすまされない病院の法律知識ハンドブック

 ぱる出版から2014年に発行された「病院の法律知識ハンドブック 」です。

 Kimg1214
 医療4法についてのQ&A的な書籍です。

 ①医師の基本ルールである医師法、②保健師・助産師・看護師の基本ルールである保健師助産師看護師法、③薬剤師の基本ルールである薬剤師法、④医療現場の運営ルールである医療法です。

 比較的新しい本です。弟が開業するときでも相談があるかもしれないと思って購入したのかなcoldsweats01

 

2018年6月10日 (日)

【病院経営】 医療法人の運営実務ハンドブック

 明石書籍から出版されている「医療法人の運営実務ハンドブック 」です。

 平成13年に出版です。

 著書の岸本和博行政書士は、東京都職員を経て、1984年から行政書士登録されている方です。

 Kimg1227
 11章で構成されています。①省庁再編による厚労省の所管、②改正医療法、③役員変更、④決算届、⑤事務所移転・従たる事務所の設置、⑥分院の開設・廃止、⑦学院の開設、⑧病院のM&A、⑨行政手続法と医療法、⑩公的融資、⑪IT革命と医療 そして、資料からなっております。

 平成13年ころに購入ということは、そのころに、病院を舞台にする刑事事件を受けたことがあるので、その勉強のために購入したような記憶があります。

2018年6月 5日 (火)

【産婦人科】 最新産科学 異常編

 文光堂から2013年に出版された改訂第22版最新産科学異常編 です。大きい本で充実しておりますが、7000円+税で購入しやすかったです。

 Kimg0899
 異常妊娠、合併症妊娠、異常産褥、異常新生児等に区分して解説されています。

2018年6月 4日 (月)

【産婦人科】 STEP 産婦人科 ② 産科

 2013年に出版されたSTEP産婦人科です。若い医師向けの書籍なので、わかりすいです。値段も4000円+税で良心的です。

 Kimg0684

 ①妊娠の生理、②妊娠による母体の変化と管理、③分娩の生理と管理、④産褥の生理と管理、⑤異常妊娠、⑥合併症妊娠、⑦異常分娩、⑧産褥異常です。

 

2018年6月 3日 (日)

【産婦人科】 病院前救護のための産科救急トレーニング

 中外医学社から、2014年に出版された「病院前救護のための産科救急トレーニング」という書籍です。

 Kimg0703

 小さい本ですが、4800円+税 です

 妊娠後期における産科救急疾患は参考になりそうです。


2018年6月 2日 (土)

【産婦人科】 ハイリスク妊娠の診療を極める

 永井出版から、平成21年に出版された「ハイリスク妊娠の診療を極める 」という書籍です。

 Kimg0725
 9500円+税です。

 妊娠時の異常、分娩時の異常、産褥期の異常にわかれています。

 ご相談の際には、どの異常なのかを調べてから対応するようにしております。

 

2018年6月 1日 (金)

【産婦人科】 新版 鑑定からみた産科医療訴訟

 数年前に、産科の医療過誤事案を担当した際に購入した書籍です。

 日本評論社から、2012年に出た「新訂鑑定からみた産科医療訴訟 」です。

 Kimg0729
 産科臨床に関連する訴訟事例集としては、①子宮収縮剤投与に関連する訴訟例、②子宮収縮剤投与と胎児仮死に関連する訴訟例、③胎児仮死・急速遂娩・脳性麻痺に関連する訴訟例、④骨盤位の分娩に関連する訴訟例、⑤多胎に関連する訴訟例、⑥常位胎盤早期剥離に関連する訴訟例、⑦母体死亡に関連する訴訟例、⑧妊娠中毒症に関連する訴訟例 です。

 産科の場合には、類似事案も少なくないので、参考になります。

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

最近のコメント

法律書