2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 【法律書】 医療過誤訴訟の専門知識とノウハウ | トップページ | 【法律書】 実務医療過誤訴訟 »

2018年4月16日 (月)

【法律書】 患者側弁護士のための実践医療過誤訴訟

 医療事故分野の第1人者である弁護士の加藤良夫先生の書籍の紹介です。加藤先生も、田舎弁護士と同じく中央大学法学部を卒業されています。

 2004年に、加藤先生は、日本評論社から、「患者側弁護士のための実践医療過誤訴訟」という書籍を出されています。

 078
 第1編 調査では、①聴き取り調査、②事実経過に関する証拠の収集、③医学的知見の収集などです。

 第2編 訴訟前交渉手続では、①示談交渉、②民事調停、あっせん・仲裁、③医薬品副作用被害救済制度です。

 第3編 訴訟では、①提訴、②訴状、③審理、④準備書面、⑤書証、⑥尋問、⑦鑑定、⑧訴訟上の和解です。

 田舎弁護士も、いつかこんな書籍が出せるようになればいいな。

« 【法律書】 医療過誤訴訟の専門知識とノウハウ | トップページ | 【法律書】 実務医療過誤訴訟 »

【法律書】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【法律書】 医療過誤訴訟の専門知識とノウハウ | トップページ | 【法律書】 実務医療過誤訴訟 »

最近のコメント

法律書