2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

歯科

2019年10月23日 (水)

【獣医】猫の医学

 時事通信社から、「猫の医学」という書籍が出ています。

 日大系の先生が執筆されています。

 5部構成です。

 ①猫を飼うための基礎知識

 ②身体の構造と動き

 ③症状から考えらえる病気

 ④猫にみられる病気

 ⑤高度医療に関する最新情報

 🐈は、田舎弁護士は触ると痒くなるんですよね。。。

 

2019年10月22日 (火)

【獣医】 改訂版 イヌ+ネコ 家庭動物の医学大百科

 イヌ+ネコ家庭動物の医学大百科を購入しました。

 5章で構成されています。

 ①イヌとネコの体のしくみ

 ②動物を飼うための基礎知識

 ③病気が疑われる症状とケア

 ④病気と治療

 ⑤目で見る医療の最前線

 これまで、動物の医療等については、余り関心はありませんでしたが、今治にも獣医学部が出来たことから、今治が将来は西日本の獣医学の先端地域となるでしょうから、少しずつ勉強していきたいと思います。

 

2019年9月11日 (水)

【精神科】 改訂第Ⅰ2版 現代臨床精神医学(金原出版)

 改訂第Ⅰ2版現代臨床精神医学(金原出版)を購入しました。

 

 かなり高度な医学書です。。。。

 

 各論は、⑥症状性を含む器質性精神障害、⑦神経症性障害・ストレス関連障害・身体表現性障害:人格・行動の障害、⑧統合失調症、妄想性障害と気分障害、⑨児童・青年および老年期精神医学などが参考になります。

  

Kimg1835

 

2019年9月10日 (火)

【精神科】 改訂第2版 専門医がやさしく語るはじめての精神医学

  改訂第2版専門医がやさしく語るはじめての精神医学(中山書店)を購入いたしました。

  

Kimg1835
 3章で構成されています。①精神科医療、精神医学とは何か、②精神科の病気とその症状、③精神科の治療法です。
 
 ②は、(1) 神経症とストレス関連障害、(2)心身症、(3)統合失調症、(4)気分障害、(5)外因性精神障害、(6)器質性精神障害、(7)症状性精神障害とコンサルテーション・リエゾン精神科、(8)物質関連障害群、物質依存症、(9)てんかん、(10)老年期精神障害、(11)児童・青年期の精神障害、(12)知的能力障害、(13)人格障害、(14)その他の障害です。
 読みやすいので、通読しようと思っておりおります

2019年9月 3日 (火)

【精神科】 標準精神医学第7版 (医学書院)

 医学書院から、2018年に出版された「標準精神医学」(第7版)を購入しました。

 

Kimg1709
 各論は、⑨神経症性障害(不安症、強迫症、解離症、身体症状型)、⑩パーソナリティ障害と行動異常、⑪心的外傷及びストレス因関連障害、⑫統合失調症、⑬うつ病と双極性障害、⑭発達障害およびその他の児童期の精神疾患、⑮摂食障害、⑯認知症、⑰症状性を含む器質性精神障害、⑱睡眠ー覚醒障害、⑲てんかん、⑳精神作用物質使用に伴う精神および行動の障害となっております。
 
Kimg1835
                     (絶賛発売中)

2019年9月 1日 (日)

【精神科】 学生のための精神医学 第3版

 医歯薬出版から、2014年に出版された「学生のための精神医学第3版」です。3500円+税です。

 

Kimg1490
 6章から構成されています。①精神医学とは、②精神障害における症状、③精神科面接法と診断への過程、④精神障害各論、⑤精神科包括治療、⑥地域社会と精神医療・保健・福祉です。
 精神障害各論をみると、1 症状性を含む器質性精神障害、2 精神作用物質使用による精神および行動の障害、3統合失調症、4 気分(感情)障害、5 神経症性障害、ストレス関連障害および身体表現性障害、6 生理的障害および身体要因に関連した行動症候群、7 成人のパーソナリティおよび行動の障害、8 児童・青年期の精神障害、9 高齢者と精神医学となっております。
 
 田舎弁護士的には、交通賠償でかかわることがある分野です。

2019年7月28日 (日)

【歯科】 初期の虫歯について歯を少し削る等の治療について、インフォームドコンセントが尽くされたと判断された事例

Kimg1371

 東京高裁平成31年1月16日判決で、判例タイムズNo1461で紹介されていました。

 原告の「左下6番の歯に初期の虫歯があるのを発見して、歯をわずかに削るなどの治療を行った。具体的には、エナメル質を深さ0.5mm、幅1mm、長さ7~8mm程削って、レジンを充填するという治療ですが」、この治療について、インフォームドコンセントがあったかどうかが問われた事案です。

 第1審は、歯に削る治療は身体に対する侵襲であり、自然再生はないこと、定期的にレジン交換の必要が生じることから、説明をしたうえで、同意を得る必要があると判断して、約30万円支払いを認めました。

 他方、第2審は、初期の虫歯に対するリスクの小さな治療であることから、リスクや予後の説明が不可欠であったとはいえないということで、原告の請求を棄却しました。

 弁護士も同じことがいえますが、インフォームドコンセントがいかに大切か、リスクの説明がいかに大切か知らさせる案件です。

 

2019年7月17日 (水)

【心臓外科】 吸入麻酔薬フローセンを使用したこと、また、麻酔管理に過失があったか否かの裁判例

 判例時報第2406号で紹介された東京地裁平成30年6月21日判決です。

 

Kimg1138
 田舎弁護士も、最近は、医療過誤訴訟事案を受けているとはいえ、ここまでの難度の高い事案は難しですね。原告の代理人弁護士は、昔、司法試験予備校でお世話になった弁護士の先生(緻密な理論展開される先生で、人気がありましたね)です。
 事案は、訴外病院において出生した嬰児が完全型心内膜床欠損症、肺動脈閉鎖症等と診断され、心臓外科等を専門とする本件病院に搬送転院されて、BTシャント術を受けて循環動態等も安定したが、その後予定された双方向グレン手術の適応を判断する心臓カテーテル検査を受けるために本件病院に再度入院して右検査を受けた際、検査担当医の吸入麻酔薬フローセンの使用に伴い、本件嬰児が死亡するに至ったことについて、麻酔管理に過誤があるとされた事例
 
 平成26年のワ号なので、審理に4年くらいかかっていますね。
 
 

2019年7月16日 (火)

【その他】 医師の協力を得るための実践マニュアル ~事前準備から意見書依頼~(レガシィ) No3

  昨日の続きです。

●面談前の準備(1)

 事前に資料(カルテ・画像)を送る場合はできるだけ早く送る

●面談前の準備(2)

 当日までに緊急時の連絡先と医師の写真を確認しておく

 念のために確認しておくこと

●面談時の心構え(1)

 医師への配慮

●面談時の心構え(2)

 面談中に生じた疑問点は、もれなく質問する

 面談時間は1~1.5時間を目安とする

●面談時の心構え(3)

 医師の見解については根拠を確認する

●質問事項の確認だけで終わらせない

 面談の最後に医師へ確認すべきこと

  原稿の医学的なチェック

●面談後に忘れないで欲しいこと

 追加の質問はなるべく早くする

 お礼の手紙を送ると気持ちが伝わる

 経過・結果の報告をする

Kimg1191
(新居浜市街)
●意見書作成を依頼する場合(1)
 ①意見書を作成する医師に求められる要素
 ②鑑定事項を練る 
●意見書作成を依頼する場合(2)
 ①意見書作成の依頼費用について
 ②意見書初稿の締め切りについて
●意見書の初稿を医師から受け取ったら
 意見書で引用している参考文献を確認する
●加筆修正を依頼するときの注意点
 強引な加筆修正の依頼は避ける
●補充意見書を依頼する前に
 相手方の意見書や準備書面を丸投げしない

⇒う~ん。なかなかハードルが高いです💦

2019年7月15日 (月)

【その他】 医師の協力を得るための実践マニュアル ~事前準備から意見書依頼~(レガシィ) No2

  昨日の続きです

 いつもお世話になっているレガシィの「医師の協力を得るための実践マニュアル~事前準備から意見書依頼まで~」です。

●質問事項を練る。

 質問事項で、相談者の理解度と熱意が医師に伝わる

●質問事項の例と留意点(1)

 ①具体的な質問を心掛ける ②法律的な質問は避ける

●質問事項の例と留意点(2)

 結論を指定して意見書の作成を求めるべきではない

●医療水準に関する質問のコツ

 診療行為等に関する医学的評価の表現でどれに該当するか質問すると医師は答えやすい

●メールで書くべき内容(1)

 初回に送信するメールで書くべき内容

 事案の概要 身体のどの部位、臓器に関する事案なのか分かるように記載する。

●メールで書くべき内容(2)

 どこまで依頼したいのか 医師からの返信を待つ

●メールで書くべき内容(3)

 医師から面談Okの返事がきたら、次のメールで書くべき内容

  ①面談日はいつ頃想定しているのか ②面談場所と時間の都合をたずねる

●メールで書くべき内容(4)

 事前に資料(カルテ・画像)を送ってよいか、尋ねる

 面談の謝礼

 ⇒面談時間が、1時間~1.5時間であれば、3万円が目安

 

 

 

 

 

«【その他】 医師の協力を得るための実践マニュアル ~事前準備から意見書依頼~(レガシィ) No1

最近のコメント

法律書