心と体

2009年8月23日 (日)

離婚の相談

 離婚の相談は、背景が深く、難しい相談が少なくありません。

 弁護士は、法律の専門家ではありますが、離婚の専門家ではありません。

 夫婦の関係も、いろんな方がおられます。

 ただ、ひとつ屋根にいながら、ベットをともにしなくなった夫婦は、実質的には夫婦といえず、果実が熟するように、離婚に至るケースが少なくないように思います。

 また、女性の中には、TVドラマの熟年離婚のように、退職直前に備える方も時折おられます。正直、怖いなあと思ったことがあります。

 子どもがいる場合には、親権をめぐって対立することが少なくありません。また、乳幼児ではない場合には、男性が親権を取得されることもあるようです。

 ご相談者が男性であれ女性であれ、離婚の場合には、できるだけ長く話をうかがうようにしています。

 なかなか法律だけで割り切ることはできない分野です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)