« 【離婚】 離婚に伴う財産分与 (新日本法規) | トップページ | 【離婚】 研究 婚姻費用・養育費事件における実務上の問題ー家事抗告審の最近の実務から »

2019年10月26日 (土)

【離婚】 家庭の法と裁判 22号が送られてきました。

 家庭の法と裁判22号が送られてきました。

 特に関心があるのが、

①研究 婚姻費用・養育費事件における実務上の問題ー家事抗告審の最近の実務ー、

②子の引渡しを命ずる審判を債務名義とする間接強制の申立てが権利の濫用に当たるとされた事例(最高裁平成31年4月26日)、

③夫婦の一方が他方と不貞行為に及んだ第三者に対し離婚に伴う慰謝料を請求することの可否(最高裁平成31年2月19日)

 です。 

Kimg1543

 家庭の法と裁判は、家裁月報の続刊のような位置づけで、非常に実務的な書籍なので助かります。

 地方の弁護士って、取り扱う分野や広く、いろんな分野のことを勉強しなければいけないので、大変なんですよ。

 ただ、家庭の法と裁判を、定期購読している愛媛の弁護士さんって何人くらいいるんだろうか?

|

« 【離婚】 離婚に伴う財産分与 (新日本法規) | トップページ | 【離婚】 研究 婚姻費用・養育費事件における実務上の問題ー家事抗告審の最近の実務から »

【離婚】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【離婚】 離婚に伴う財産分与 (新日本法規) | トップページ | 【離婚】 研究 婚姻費用・養育費事件における実務上の問題ー家事抗告審の最近の実務から »