« 【離婚】 再婚した際に、連れ子を養子にした場合の生活費 | トップページ | 【養子】 養親の相続財産全部の包括受遺者が提起する養子縁組の無効の訴えと訴えの利益の有無  »

2019年9月 8日 (日)

【相続】 死亡後に、貯金を全部取得してしまった場合!?

 判例時報第2412号で紹介された徳島地裁平成30年10月18日判決です。

 

Kimg1816
(赤穂城)
 被相続人名義の貯金全額が同人の財産である場合に、同人の死亡後に一部の相続人が遺産分割協議を経ることなく全額を引き出して共同相続人に交付することなく独占しているときは、不当利得となるとして、その返還義務が認められた事例です。
 争点は、①本件貯金は亡Aの遺産か、それとも被告に帰属するのか、②不法行為・不当利得は成立しているのか、③不当利得額は原告の法定相続分相当額か、それとも具体的相続分相当額か、ということでした。
 かなりベタな争点ですが、意外と相談が少なくない案件です。

|

« 【離婚】 再婚した際に、連れ子を養子にした場合の生活費 | トップページ | 【養子】 養親の相続財産全部の包括受遺者が提起する養子縁組の無効の訴えと訴えの利益の有無  »

【相続】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【離婚】 再婚した際に、連れ子を養子にした場合の生活費 | トップページ | 【養子】 養親の相続財産全部の包括受遺者が提起する養子縁組の無効の訴えと訴えの利益の有無  »