« 【離婚】 婚姻費用分担請求 東京高裁平成30年4月20日決定 | トップページ | 【相続】 相続人のうちの1人に対して財産全部を相続させる旨の遺言がされた場合において、遺留分の侵害顎の算定に当たり、遺留分権利者の法定相続分に応じた相続債務の額を遺留分の額に加算することの可否 »

2019年6月10日 (月)

【子ども】 親権者変更 東京高裁平成30年5月29日決定

 原審は、相手方(夫)から申立人(妻)に親権者を変更したものの、抗告審は、親権者の変更を認めなかったという東京高裁平成30年5月29日決定です。

 相手方が、元夫である抗告人との間の未成年者につき、その親権者を抗告人から相手方に変更するよう求めた事案において、

 親権者変更の必要性について、抗告人と相手方は真意に基づいて未成年者の親権者を抗告人と定めて離婚する旨合意しており、その後の抗告人による未成年者の監護状況も未成年者の福祉に適ったものであるなどと認定した上で、相手方が未成年者の出生から抗告人との離婚に至るまで、未成年者の主たる監護者であったこといえることや、離婚後、相手方に一定の事情の変更があつたことなどを考慮しても、

 抗告人と相手方が合意に基づいて親権者を抗告人と定め、抗告人の下で安定した状況にある未成年者の親権者を変更する必要性は認められないとして、親権者を相手方に変更した原審判を取り消し、申立てを却下した事例

 1度決まった親権者はなかなか変更できません。。。

 

Kimg0432

|

« 【離婚】 婚姻費用分担請求 東京高裁平成30年4月20日決定 | トップページ | 【相続】 相続人のうちの1人に対して財産全部を相続させる旨の遺言がされた場合において、遺留分の侵害顎の算定に当たり、遺留分権利者の法定相続分に応じた相続債務の額を遺留分の額に加算することの可否 »

【子ども】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【離婚】 婚姻費用分担請求 東京高裁平成30年4月20日決定 | トップページ | 【相続】 相続人のうちの1人に対して財産全部を相続させる旨の遺言がされた場合において、遺留分の侵害顎の算定に当たり、遺留分権利者の法定相続分に応じた相続債務の額を遺留分の額に加算することの可否 »