« 【相続】 実務家が陥りやすい相続・遺言の落とし穴 | トップページ | 【離婚】 モラハラ事案 大阪高判平成21年5月26日 »

2019年6月26日 (水)

【成年後見】 新・成年後見における死後の実務 (日本加除)

 日本加除出版から、3月に新・成年後見における死後の実務が出版されていましたので、購入しました。

 4編から構成されています。①死後事務に関する理論、②円滑化法と実務の対応、③後見終了時の引継ぎ、④円滑化法を保管する理論です。

 

Kimg1019
 特に、②の円滑化法と実務の対応は、1病院費用の支払い、2遺体の引取りと火葬・埋葬、3葬儀と葬儀費用、4預貯金の払戻し、5居住空間の明渡し、6住宅ローンの支払い、7後見人等に対する報酬、8民事責任、また、③の後見終了時の引継ぎは、1財産の引き渡し、2後見の終了と遺言執行です。
 

|

« 【相続】 実務家が陥りやすい相続・遺言の落とし穴 | トップページ | 【離婚】 モラハラ事案 大阪高判平成21年5月26日 »

【成年後見】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【相続】 実務家が陥りやすい相続・遺言の落とし穴 | トップページ | 【離婚】 モラハラ事案 大阪高判平成21年5月26日 »