« 【親子】 母親の扶養 | トップページ | 【相続】 相続法改正のポイントと実務への影響 »

2019年1月 3日 (木)

【相続】 実務家が降りいりやすい 相続・遺言の落とし穴

 新日本法規から、平成30年10月に出版された「実務家が陥りやすい相続・遺言の落とし穴 」です。

 Kimg5998
 9章で構成されています。①相続人・法定相続分、②相続放棄・限定承認、③遺言書、④遺言執行、⑤遺留分、⑥遺産分割、⑦寄与分・特別受益、⑧遺産分割の前提問題・付随問題、⑨遺産分割後のトラブル です。

 実務家でも油断すると嵌りそうな落とし穴についての解説で、必携ですね。

|

« 【親子】 母親の扶養 | トップページ | 【相続】 相続法改正のポイントと実務への影響 »

【相続】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【相続】 実務家が降りいりやすい 相続・遺言の落とし穴:

« 【親子】 母親の扶養 | トップページ | 【相続】 相続法改正のポイントと実務への影響 »