« 【離婚】 不貞慰謝料の算定事例事例集 | トップページ | 【親子】 母親の扶養 »

2018年12月23日 (日)

【子ども】 面会交流と間接強制

 「家庭の法と裁判」No17号で紹介された大阪高裁平成30年3月22日決定です。

 Kimg5901
 子を面会交流させることを内容とする債務名義に基づき抗告人が間接強制を申立てた事案において、

 相手方が抗告人の別居から約3年間面会交流を拒否し続けたことなどから、相手方に面会交流させる義務を継続的かつ確実に履行させるためには、相手方の収入や経済状況などを踏まえ、相手方に面会交流を心理的に強制させるべき相応の額の強制金の支払いを命じる必要があるなどとして、強制金の額を不履行1回につき5万円とした原決定を変更し、不履行1回につき20万円とした事例

|

« 【離婚】 不貞慰謝料の算定事例事例集 | トップページ | 【親子】 母親の扶養 »

【子ども】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122347/67513997

この記事へのトラックバック一覧です: 【子ども】 面会交流と間接強制:

« 【離婚】 不貞慰謝料の算定事例事例集 | トップページ | 【親子】 母親の扶養 »