« 【子ども】 離婚した父母のうち子の親権者と定められた父が法律上監護権を有しない母に対し親権に基づく妨害排除請求として子の引渡しを求めることが権利濫用に当たるとされた事例  | トップページ | 【離婚】 養育費 »

2018年5月24日 (木)

【相続】 「すべてまかせる」という遺言

 金融法務事情No2088号で紹介された東京地裁平成29年9月13日判決です。

 Kimg1390

 被相続人が「すべてまかせる」と記載した対象者の名に訂正があるが、民法968条2項所定の方式が履践されていない自筆証書遺言は、

 その作成に至る経緯ないし被相続人とその姪とのこれまでの関係に照らして被相続人の姪の名を誤記したために訂正したものであると認められる判示の事実関係のもとにおいては、

 被相続人の姪を対象者として記載したもので、被相続人の遺産の全部を姪に遺贈する趣旨の遺言として有効である。

 Kimg1501
 「まかせる」という遺言ってためにみかけますよね。。。

|

« 【子ども】 離婚した父母のうち子の親権者と定められた父が法律上監護権を有しない母に対し親権に基づく妨害排除請求として子の引渡しを求めることが権利濫用に当たるとされた事例  | トップページ | 【離婚】 養育費 »

【相続】 遺言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122347/66657218

この記事へのトラックバック一覧です: 【相続】 「すべてまかせる」という遺言:

« 【子ども】 離婚した父母のうち子の親権者と定められた父が法律上監護権を有しない母に対し親権に基づく妨害排除請求として子の引渡しを求めることが権利濫用に当たるとされた事例  | トップページ | 【離婚】 養育費 »