« 【子ども】 家庭の法と裁判 13号 特集 面会交流の実務 | トップページ | 【離婚】 宝くじと財産分与 »

2018年4月11日 (水)

【相続】 遺留分と相続人廃除

 家庭の法と裁判第13号で紹介された仙台高裁平成29年6月29日決定です。

 Kimg2229
 被相続人がした、同人の養子を推定相続人から廃除すること、被相続人の子である抗告人を遺言執行者に指定することなどを含む公正証書遺言に基づき、抗告人が、遺言執行者として養子の推定相続人廃除を求めた事案において、

 原審は、両者間の遺留分減殺請求訴訟において抗告人が養子の遺留分を認める内容の裁判上の和解が成立したことを理由に、本件申立ては訴訟上の信義則に反するなどとして本件申立てを不適法として却下したのに対し、

 抗告審が、上記訴訟は両者の個人間の紛争であり、遺言執行者としての職務遂行に影響を及ぼすことはなく、本件申立てが訴訟上の信義則に反したり、審判の申立ての利益が失われりすることはないとして、原審判を取り消し、差し戻した事例

 Kimg2022
 第1審と第2審とで結論が異なったようです💦


|

« 【子ども】 家庭の法と裁判 13号 特集 面会交流の実務 | トップページ | 【離婚】 宝くじと財産分与 »

【相続】 遺留分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122347/66593080

この記事へのトラックバック一覧です: 【相続】 遺留分と相続人廃除:

« 【子ども】 家庭の法と裁判 13号 特集 面会交流の実務 | トップページ | 【離婚】 宝くじと財産分与 »