« 【相続】  代償分割 大阪高裁平成28年9月27日決定 | トップページ | 【離婚】 ますあつ法律相談所(テレビ愛媛)に出演しました (^_-)-☆ »

2018年1月28日 (日)

【相続】 遺留分減殺請求と、特別受益  福岡高裁平成29年5月18日判決

 判例タイムズNo1443号で紹介された福岡高裁平成29年5月18日判決です。

 Kimg0899
 ① 遺留分減殺請求において、被代襲者が生前に受けた特別受益が、被代襲者の死亡後に代襲相続人となった者らの特別受益に当たるとされた事例

 ② 推定相続人でない者が被相続人から贈与を受けた後に、被代襲者の死亡によって代襲相続人としての地位を取得した場合には、特段の事情がない限り被代襲相続人の特別受益には当たらないものの、上記贈与が実質的には被代襲者への遺産の前渡しとも評価しうる特段の事情があるとして、特別受益に当たるとされた事例

 →落としやすいので押さえておこうと思いました。shock

|

« 【相続】  代償分割 大阪高裁平成28年9月27日決定 | トップページ | 【離婚】 ますあつ法律相談所(テレビ愛媛)に出演しました (^_-)-☆ »

【相続】 遺留分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122347/66331971

この記事へのトラックバック一覧です: 【相続】 遺留分減殺請求と、特別受益  福岡高裁平成29年5月18日判決:

« 【相続】  代償分割 大阪高裁平成28年9月27日決定 | トップページ | 【離婚】 ますあつ法律相談所(テレビ愛媛)に出演しました (^_-)-☆ »