« 【夫婦】 不倫トラブルは、家庭弁護士にお任せあれ! | トップページ | 【相続】  代償分割 大阪高裁平成28年9月27日決定 »

2018年1月16日 (火)

【子ども】 子どもの取戻し

 「家庭の法と裁判」1月号です。

 東京高裁平成28年6月10日決定です。

 審判前の保全処分として子の引渡しを命ずる場合には、

 審判前の保全処分により子の急迫の危険を防止するため必要があることを要する等と解した上で、

 本件ではこのような疎明がないとして、

 未成年者らの監護権を仮に相手方と定め、抗告人に未成年者らの引渡を命じた原審を取り消し、相手方の申立てを却下した事例

 Kimg1190
 事案は、現在は、未成年者らは、抗告人(父親)の監護の元で養育されているようですが、決定書を見る限り、両親の対立は激しいものがあります。

 抗告人と相手方との関係が悪化し、直前に相手方の父親との間の面談で、相手方が未成年者らと共に近所のアパートに転居するtの提案を受けたが、出勤した相手方の帰宅前、午後5時過ぎに、同日まで相手方及び未成年者らの家族で居住していたマンションから、未成年者らを連れて、家を出たという事案で、未成年者らを強制的に奪取したとか、それに準じて強制的に連れ去ったと評価を受けるものではないと判断されています。

 Kimg1188

 抗告人の代理人弁護士が、一度相手方との面会交流をセットしておりますが、罵倒され暴行も受けているようです。。。

 子どもの親権や監護権が絡む事案は、依頼を受ける弁護士も精神的にも大きな負担となります。 

|

« 【夫婦】 不倫トラブルは、家庭弁護士にお任せあれ! | トップページ | 【相続】  代償分割 大阪高裁平成28年9月27日決定 »

【子ども】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122347/66278669

この記事へのトラックバック一覧です: 【子ども】 子どもの取戻し:

« 【夫婦】 不倫トラブルは、家庭弁護士にお任せあれ! | トップページ | 【相続】  代償分割 大阪高裁平成28年9月27日決定 »