« 【相続】 社会福祉法人が特別縁故者に認められた事例 | トップページ | テレビにでました。テーマは、熟年離婚です。 »

2017年11月 1日 (水)

【夫婦】 DV保護法の「はいかい」

 判例タイムズNo1440号で紹介された東京高裁平成29年2月24日判決です。

 第1審は、懲役4月、2年間の執行猶予

 第2審は、無罪でした。

 事案の概要は以下のとおりです。

 被告人が、もっぱら被害者の子の修学する学校の校長宛ての手紙を手渡す目的で、学校を訪れ、正門から敷地内に入り、エントランスロビー内で手紙を教頭に渡した後、教頭に見送られて、学校を後にするまで約8分間にわたり学校の敷地内に所在した行為について、

 配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律10条3項の「はいかい」には当たらないとされた事例

|

« 【相続】 社会福祉法人が特別縁故者に認められた事例 | トップページ | テレビにでました。テーマは、熟年離婚です。 »

【夫婦】 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122347/65974765

この記事へのトラックバック一覧です: 【夫婦】 DV保護法の「はいかい」:

« 【相続】 社会福祉法人が特別縁故者に認められた事例 | トップページ | テレビにでました。テーマは、熟年離婚です。 »