« 家事事件における事情変更 | トップページ | 家事事件を申し立てる際にどんな書籍を参考にしたらいいの? »

2017年9月 7日 (木)

財産分与額算定・処理事例集

 新日本法規から、平成29年7月に、2分の1ルールだけでは解決できない財産分与額算定・処理事例集  が出版されました。

 離婚事案においては、ほぼ、財産分与が絡んできます。そして、概ね、男性名義の財産としていることが少なくないことから、女性から男性に対して財産分与の請求がなされることが多いです。

 Kimg8242
 離婚事案はマチ弁であればどの弁護士も取扱い対象にしております。しかしながら、丁寧な主張や立証がどの弁護士もなされているかというとそうではありません。それは、弁護士の仕事が、規格品ではなく、オーダーメイドであることに原因があります。

 Kimg8534
 本書は、離婚事件の財産分与を取り扱う際に、検討するための視点を与えていただけそうです。

 6章から構成されています。①総論 ②分与対象財産の確定 ③分与対象財産別の評価 ④分与割合 ⑤具体的分与方法 ⑥周辺事情と財産分与です。

 財産分与の事案になると、多くの男性は劣勢に立たされます。男性からの依頼人の場合には、劣勢を挽回することを期待されるのですが、なにかよい策はないか研究したいと思います。。。coldsweats01


 

|

« 家事事件における事情変更 | トップページ | 家事事件を申し立てる際にどんな書籍を参考にしたらいいの? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122347/65715343

この記事へのトラックバック一覧です: 財産分与額算定・処理事例集:

« 家事事件における事情変更 | トップページ | 家事事件を申し立てる際にどんな書籍を参考にしたらいいの? »