« 【男女関係】 不倫の場合に、少し法律的に勉強になる書籍はないの? | トップページ | 財産分与額算定・処理事例集 »

2017年9月 1日 (金)

家事事件における事情変更

 新日本法規から、平成29年7月に、審判例における事情変更 が出版されました。

 著者は、平田厚明治大学法科大学院教授・弁護士です。

 Kimg8554
 福祉や家事関係に多数の執筆がある弁護士さんです。7章から構成されています。①総論 ②婚姻費用分担に関する事情変更 ③面会交流に関する事情変更、④養育費に関する事情変更、⑤親権に関する事情変更、⑥扶養に関する事情変更、⑦相続に関する事情変更です。

 この中では、②婚姻費用や④養育費に関する事情変更についての相談が圧倒的な割合を占めますが、中には、⑤親権や⑦相続に関する事情変更についても散見されるところです。

|

« 【男女関係】 不倫の場合に、少し法律的に勉強になる書籍はないの? | トップページ | 財産分与額算定・処理事例集 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122347/65715305

この記事へのトラックバック一覧です: 家事事件における事情変更:

« 【男女関係】 不倫の場合に、少し法律的に勉強になる書籍はないの? | トップページ | 財産分与額算定・処理事例集 »