« 家事事件における保全・執行・履行確保の実務  | トップページ | 【養子】 養子縁組がもっぱら相続人の一人の遺留分を減少させることを目的としたものであり無効であるとした原審を取り消し、実質的縁組意思があるとして右縁組みを有効とした事例 »

2017年6月 2日 (金)

裁判例からみた相続人不存在の場合における特別縁故者への相続財産分与審判の実務

 日本加除出版から、平成29年3月に、裁判例からみた相続人不存在の場合における特別縁故者への相続財産分与審判の実務という書籍 が出版されていました。

 マイナーな分野です。

 田舎弁護士も、特別縁故者の申立てについては、過去、3回程しか関与したことがありません。いずれも、申立てのとおりの分与が家裁で認められています。

 Kimg6071
 あまり相談のない分野のところですが、それでも、数年に1回くらいは相談がありますので、その時のために高い買い物ですが、購入いたしました。

|

« 家事事件における保全・執行・履行確保の実務  | トップページ | 【養子】 養子縁組がもっぱら相続人の一人の遺留分を減少させることを目的としたものであり無効であるとした原審を取り消し、実質的縁組意思があるとして右縁組みを有効とした事例 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122347/65278258

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判例からみた相続人不存在の場合における特別縁故者への相続財産分与審判の実務:

« 家事事件における保全・執行・履行確保の実務  | トップページ | 【養子】 養子縁組がもっぱら相続人の一人の遺留分を減少させることを目的としたものであり無効であるとした原審を取り消し、実質的縁組意思があるとして右縁組みを有効とした事例 »